MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

『名古屋テレビ塔』の全面改修工事が完成!タワー内ホテル『ザ・タワーホテル ナゴヤ』がオープン



名古屋の都心である栄のシンボル『名古屋テレビ塔』は、耐震改修工事を終え2020年9月18日(金)にグランドオープンを迎えました。名古屋テレビ塔が全面改修するのは1954年(昭和29年)の開業以来初となります。リニューアルコンセプトは、MIRAI TOWER[新・名古屋テレビ塔]。名古屋のシンボルとして歴史を刻んできた外観はそのままに塔内のテナントを一新。新たにホテルが入居した他、グッズショップなどが一新されました。

 

 

 



館内には、世界初の展望鉄塔タワー内ホテル『THE TOWER HOTEL NAGOYA(ザ・タワーホテル ナゴヤ)』が誕生。4階に13部屋、5階の南北にデッキテラス付きスイートルーム2部屋を設け10月に開業。登録有形文化財であるタワーの歴史の香りとモダンなテイストをかけ合わせた空間で、最高のおもてなしを提供します。

さらに塔の正面から向かって左側に「エレベーター棟」が新設されました。このエレベーターは店舗やホテルのある1F〜4Fまでを結ぶもので、展望台へ行く場合は3Fでエレベーターを乗り換えます。また、開業以来、初めて屋外階段を使って地上から階段で展望台に。一般客がテレビ塔に登れる様になりました。

 

 

 





古いドアやコンクリート塊、鉄骨を見せる展示。入り口から上階へ向かうエレベーターの位置が変更され、施設内外に展示された竣工当時の案内サイン、ドア、コンクリートの塊などの部材を見ることができます。

 

 

 





スカイデッキ、スカイバルコニーをリニューアル。地上90mの展望台「スカイデッキ」がリニューアルされました。天井と腰壁に設置されたミラーが公園の緑を映し出し新しい景観が楽しめます。

 

 

 

 

 



また、地上100mの「スカイバルコニー」は床面に人工芝が敷かれ、緑あふれる空間になりました。開放的な空間には「スノーピーク」のチェアなどが配置され名古屋の摩天楼を愛でつつアーバンリゾート感を楽しむ事ができます。

 

・フルカラーLED化されたライトアップ
夜景は撮影しませんでしたが、ライトアップ照明がナトリウム灯からフルカラーLED照明に変更されました。またエレベーターシャフトの部分に投影される映像がこれまでの3倍の解像度で表現可能になりました。これにより、春夏秋冬の季節ごとに合わせて変わる照明と映像による演出もスタートします。

 

 

 



開業以来初となる全面改修が完了した名古屋テレビ塔。久屋大通パークに新設された「水盤」に映り込んだテレビ塔をスマホやカメラで撮影する人を多数見かけました。公園のリニューアルと合わせた改修工事の完成は非常に効果的で、テレビ塔のランドマーク性がさらに高まり「登りたくなるタワー」に返り咲いたように感じました。

 

 


『名古屋テレビ塔』

所在地:〒460-0003 名古屋市中区錦3-6-15先
料金:【大人(高校生以上)】900円【小中学生】400円【未就学児】無料
※ 団体割引(20名以上)100円引き
営業日・時間
【平日・日曜日】10:00~21:00
【土曜日・夏休み期間等】10:00~21:40
定休日:年中無休(年に2回程度メンテナンス休館あり)
電話番号:052-971-8546


『THE TOWER HOTEL NAGOYA(ザ・タワーホテル ナゴヤ)』
宿泊料
「パークコーナースイート」(1泊朝食付き、11万4,000円~)、
「パークビューツイン」(同、6万4,000円~)
「スタンダードツイン」(同、3万1,000円~)
https://thetowerhotel.jp/


 

 

PhotoGallery


 


 



 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です