MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「ユニクロ・ジーユー 心斎橋店」両店の一体型店舗が心斎橋にオープン!10月10日までユニクロ・ジーユー大阪祭を開催!


閉店したユニクロ心斎橋店。跡地の動向に注目が集まる

世界で5番目となるグローバル旗艦店として2010年10月にオープンしたユニクロ 心斎橋店が2021年8月に閉店しました。ファーストリテイリングは、閉店した心斎橋店を近くにあるGUの店舗建物に移転オープンすると発表。「ユニクロ 心斎橋店」と「ジーユー 心斎橋店」が、一体型店舗として917日にリニューアルオープンしました。

 

 

 


移転後のユニクロ 心斎橋店では、関西初となる花売場「UNIQLO FLOWER」を展開。また、ユニクロとセオリーによる2021年秋冬コレクションを先行発売するほか、東京・東雲の自社工場「イノベーションファクトリー」で生産した「MADE IN TOKYO」の3Dニットを限定販売します。

 

 

 


ジーユー 心斎橋店では、通常オンラインストアのみで販売しているアイテムの一部を同店限定で展開。コーデュロイのダブルブレストジャケットやボアベスト、ケーブル クロップドカーディガンなどウィメンズアイテム全7型が揃います。

 

 


オープンにあわせて、コロナ禍で大きな影響を受けている大阪を盛り上げる取り組みが始まりました。917日から1010日までの4週間、御堂筋線沿線にあるユニクロ、ジーユー全12店舗で、「大阪を元気にする4週間」と題した「ユニクロ・ジーユー大阪祭」を開催。心斎橋筋商店街や地域の店舗・企業の協力のもと、限定商品の販売や、地域での買い物に利用可能な商品券が当たる抽選会、クイズラリーなど様々な企画が行われます。

 

 

 

こちらは閉店した旧・ユニクロ心斎橋店の様子です。このビルはユニクロ・グローバル旗艦店として最適化された建物なので、跡地がどうなるか?はとても興味があります。

 

 

 

 


10年前に一世を風靡したファストファッションですが、時代がさらに進み以前ほどの勢いがありません。ユニクロはLifeWear」という切り口で、美意識ある合理性をもち、シンプルで上質かつ、細部への工夫に満ちた、生活ニーズから考え抜かれた普段着、という立ち位置を確立し、成長を続け、ファストファッションは弟分のGUにバトンタッチしています。

1 COMMENT

H

ここからUNIQLOがなくなってしまったのも衝撃でしたが、ZARAが薬局に変わった時はもっと衝撃でした
未だにあのビルのデザインで薬局な事に違和感が凄いです
タイムズスクエアのような華やかさがあったエリアなだけに残念です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です