【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

コストコが滋賀県初進出!東近江市の名神高速・八日市IC北側約800mに敷地面積8万㎡【2024年夏頃オープン見込み】


出展:Googleマップ 筆者加筆

アメリカに本社がある会員制大型スーパー「コストコ」が滋賀県東近江市に出店する方針を固めたとの事です。東近江市の小椋市長が、2022年2月21日の会見で明らかにしました。

東近江市のコストコの計画地は、名神高速道路の八日市インターチェンジ北側約800m付近の80,000㎡農地で、今後、コストコが土地の買収手続きを進め、早ければ再来年の夏ごろにオープンする見込みです。滋賀県へのコストコの進出は初となり、関西エリアでは5店舗目の出店となります。1階平屋建ての店舗や、800台以上を収容可能な駐車場、1日にあたりの来場者数は5000人、出店により500人ほどの雇用が創出されます。

【出展元】
東近江市に会員制スーパー「コストコ」 滋賀県内で初出店へ
県内初 コストコ 東近江に出店方針固める/滋賀

 

 

コストコとは?



コストコホールセールは、有料会員制の倉庫型店舗をアメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、韓国、台湾、オーストラリア、スペイン、アイスランド、フランス、中国及び日本を含めた12の国と地域に780倉庫店以上展開しており、1億人以上の会員登録数を誇ります。

国内外の高品質な有名ブランドや自社ブランドのカークランドシグネチャー商品を低価格で会員に提供しており、眼鏡・コンタクトレンズ、補聴器センター、調剤薬局とタイヤセンターなどのサービスの提供も倉庫店で行っています。現在国内に27倉庫店15のガスステーション、オンラインショッピングを展開しています。

コストコは個人会員が年額4,840円 (税込)、質が良い食品をアメリカンサイズで割安に購入する事ができます。絶対額はそれほど安くありませんが全体的にコスパの良い商品が多い印象の店舗です。人気のハイローラー(B.L.T.)、や丸型ピザ パンチェッタ&モッツァレラなどは味もヴォリュームが最高です。

 

名神高速による広域集客を見込む



 

コストコの出店条件ですが、半径10kmの商圏人口が50万人以上、敷地面積:約3.3万㎡以上(ガスステーション用敷地を含む)、建築面積:約14800㎡、駐車場収容台数 800台以上が確保でき、車のアクセスの良い物件が条件となっています。

東近江市の人口は112,903人ですが、半径20km商圏まで広げると、近江八幡市(82,016人)、野洲市(50,607人)、守山市(85,001人)、彦根市(111,709人)、甲賀市(89,424人)などがあり、これらを合計すると圏域人口は531,660人に達します。さらに半径30kmまで広げると、米原市(38,112人)、大津市(344,174人)が加わり、913946人まで膨れ上がります。※概算であり、町村を除いた数字です

 

 



東近江市の計画地は、コストコの出店条件である、半径10km商圏50万人には足りません。しかし、候補地はコストコの空白地帯で、最寄りの店舗は、東は岐阜羽島倉庫店、西は京都八幡倉庫店で、いずれもかなりの距離があります。さらに名神高速八日市ICに近接しており、高速道路を使った広域集客が見込める事から、東近江市への出店を決めたのだと推測されます。

先日ピエリ守山の話題をお伝えしましたが、東近江市のコストコも、滋賀県に急増するファミリー層のニーズをガッチリ掴んで、大繁盛店舗になるのは確実だと思います。

 

 

計画概要


計画地:名神高速道路の八日市インターチェンジ北側約800m付近の農地
敷地面積:80,000㎡農地
階数:1階平屋建て
駐車場:800台以上
来場者数:約5000人以上/日
新規雇用:約500人
開業:2024年夏頃 ※土地の買収手続きがスムーズに進んだ場合


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。