【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

日本生命本店東館建替計画 12.04

IMG_5164.jpg


日本生命本店東館建替計画
は、淀屋橋にある日本生命の本店・東館(地上7階地下3階)を取り壊し、跡地に新東館を建設するオフィスビルの建替え計画です。この建替え計画に伴い、日本生命 は大阪市内の7つのビルに分散している事務サービス部門の約5000人を新東館、本館、南館の3館に集約し業務の効率化が図られます。前回から約半年振りの取材でしたが、解体工事がかなり進んでおり、旧ビルはすっかり姿を消していました。


【過去記事】
日本生命本店東館建替計画 11.10
日本生命-本店東館建替計画 11.06
■追跡取材リスト











IMG_5172.jpg




建設通信新聞の記事によると、日本生命保険が事業化を進めている本店東館建て替えの建築計画は、S・SRC造15階建て、延べ6万0449m2の高層オフィスビルになるとの事です。設計は日建設計、施工者は未定。2012年6月に着工し、2015年1月の完成を目指しています。 写真の奥に見えている、日生淀屋橋プロジェクトが、地上17階、高さ78m、24,072m2のオフィスビルなので、建て替え後の新ビルの高さは概ねこの程度、延べ床面積が2.5倍ほど在るため、かなり太めのビルになりそうです。

※福島区民さんから情報を頂きました。いつもありがとうございます <(_ _)>











IMG_5169.jpg


現地を取材していて気がついたのが、この壁面パネルのサンプル。ペネルの下には「G355ビシャン、G355J&P、G657J&P、G657ビジャン」と記載されています。この型番を調べて見ると、G355 、G657は御影石の種類を表している様です。本店東館建て替えの建築計画は周辺の日生関連のビル群とのイメージを統一する為に、外壁サンプルを現地に設置し、色味と設置パターンをを検討している様ですね。。











IMG_5162.jpg


新ビルの概要が判明した、日本生命本店東館建替計画 。やはり超高層ビルにはなりませんでしたが、淀屋橋地区では久々の大規模オフィスビルの建設計画なので、今後の変化を追跡して行きたいとおもいます。外観デザインも期待出来そうですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。