【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

パークタワー北浜 13.02

IMG_7622.jpg

パークタワー北浜は、古参の超高層ビルとして有名な大阪大林ビルの 西隣に建設中のタワーマンションで、地上41階、地下1階、高さ142.45mの超高層ビルです。事業主は三井不動産レジデンシャル、設計・施工は大林組です。正式名称は三井不動産レジデンシャルのタワーマンションブランドである「パークタワー」を冠した「パークタワー北浜」に決まりました。


【公式HP】
パークタワー北浜







0000595_gold_lib1-1.jpg
【引用元】→不動産・住宅情報ポータルサイトHOME’S


【スペック】
名称:パークタワー北浜
階数:地上41階、地下1階    
高さ:142.45m
敷地面積 : 2,386.66m2  
建築面積 :1398.64 m2
延床面積 :40102.70 m2
総戸数:350戸
着工:2011年05月中旬(予定)    
竣工:2014年09月末日(予定)





IMG_7617.jpg

前回の撮影が2012年6月だったので約8ヶ月振りの取材です。随分と間が空いてしまいました。久々に現地を訪れてみると2基のタワークレーンが姿を現しており、タワーの躯体も見て取れる様になっていました。












   IMG_7612_20130215113612.jpg


最後は大林ビルと絡めたアングルです。パークタワー北浜は、地上41階、 高さ142.45mとかなり高さがある事、土佐堀川沿いの大阪大林ビルに隣接する絶妙な立地に在るため、大阪都心のスカイラインに与えるインパクトはかなり大きいと思います。また、阪神高速環状線からの眺めが一段と都会的になりそうなのでこちらも期待できそうですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。