新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

日生今橋ビル付近で進む歩道拡張工事と電地下工事の状況 15.05

th_P1200269.jpg


大阪都心部でも電柱電線の地中化(通称:電地下)が徐々にですが進んでいます。今回ご紹介するのは今橋通りの御堂筋から三休橋筋に至る区間。ほんの数百メートルの区間ですが、歩道の拡張と電地下工事が行われています。















th_P1200271.jpg



まずは日本生命保険相互会社新東館 南側付近の様子です。
















th_P1200273.jpg



この辺りは電地化が完了しており、歩道の美装化に加え、植えられた樹々の緑が深くなり、とても良い雰囲気になってきました。










th_P1200276.jpg



さらに東側に移動し、
本生命今橋ビル付近の様子です。電地化はまだですが、歩道の拡幅工事はほぼ完成しています。















th_P1200283.jpg


撮影ポイントを一気に変えて、
日本生命保険相互会社新東館 北側付近の様子です。














th_P1200288.jpg


さらに西側に移動し、本館北側の様子です。他のエリアと同じテイストで、歩道の拡幅工事が行われました。










th_P1200297.jpg



そして、最後は本館と新東館の間の様子です。なんと道路の路面がベージュ色に変わっており、メチャクチャ雰囲気が変わっていました!いやー、いい感じになってきました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です