新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

宗右衛門町リファイン23

道頓堀のすぐ北側にある東西の通り、「宗右衛門町通り」(御堂筋?堺筋)も以前ご紹介した三休橋筋と同じく電線地中化が実施されます。計画名は「宗右衛門町リファイン23プロジェクト」。2009年夏頃より工事が開始されます。また、電線地中化の完成後、“石畳の道”の復活を含めた道路美装化が行われます。この道路美装化によって、宗右衛門町通りの歩行空間は「北側2.5m/南側1.5m(中央部の車道幅は3.8m)」に拡幅されます。

こういう計画は大歓迎です。宗右衛門町通りは道頓堀に近く、大阪を訪れた観光客に対するイメージアップ効果は高そうです。そういえば北新地の新地本通はすでに電線地中化が完了していますよね。あと、立花通り(オレンジストリート)、日本橋のオタロード、心斎橋の鰻谷通りなどは直ぐにでも電線地下化と道路美装化に着手してほしいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です