【再都市化ナレッジデータベース】

JR奈良駅高架化工事09.05

前回から、ほぼ1年ぶりに見に行ってみました。ホームから見た感じは前回からほとんど変化がありませんでしたが、1フロア下ってみたらビックリ。なんとも「奈良らしい」木を全面に打ち出した内装を作っているではありませんか!天井もそれっぽいです。

         

前回は2、3番線と4、5番線のコンコースが分断されていましたが、今回は工事が進み1フロアフラットで移動出来る様になっていました。また大画面で4段表示が可能なLEDが4機設置されていました。ただし3色表示。。。

JR西日本も主要駅にはフルカラーLEDを採用してはどうでしょうか?JR西が見栄をはえば在阪私鉄もライバル心むき出しで対抗するでしょうし、それがレベルアップに繋がると思います。
         
1番線(桜井線)はまだ地平ホーム。

         でも桜井線高架部(画像左端)、大分出来上がっています。

         ホームは前回訪問時と変化ありませんでした。

         階段、エスかエーターを覆う「アクリルの壁」が圧迫感が少なくていい感じでした。

         
駅前には「スーパーホテルLohasJR奈良駅」が出来上がっていました。スーパーホテルにしては落ち着いたデザインで一安心。ただ、計画されていたマリオットホテルは白紙撤回となってしまいました。残念。

         
旧駅舎ですが保存の為移動されました。外壁の美装化は完了している様で、現在は内装工事を行っていました。これからどんな風に活用されるか興味津々です。工事中の1番線(桜井線)が高架化された頃には、また来たいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です