【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

上空から見た桜島

 th_IMG_0040_2016122200125212c.jpg



石垣島に向かう飛行機から見た桜島の様子です。

錦江湾に浮かぶ桜島をはっきりと見る事が出来て、ちょっと感動しました。








th_IMG_6355_2016122200194314d.jpg


以前に取材した
鹿児島県庁舎の展望台から見た桜島も素晴らしかったですが、上空から見ると、より荒々しく感じました。

















th_IMG_6343.jpg



爆発的な噴火中の桜島を上空から見ると、どんな風に見えるんだろう・・・




3 Comments

アリー my dear

SECRET: 0
PASS: 2b52e331129aa396df9e167518164312
亡き母が幼少期を過ごした鹿児島です。私も小学生の頃に何度か連れて行ってもらいました。
『東洋のナポリ』とはよく言ったもので、桜島の雄大な風景は今も変わらないのが素晴らしいです。子供の時に初めて見た景色に、素朴に感激したことを今でもよく覚えています。

桜島が古代は本当の島だったが、噴火を繰り返して流れ出た溶岩の堆積によって、対岸の大隅半島と陸続きになった話や火山灰が積もってシラス台地が形成されたことなど。水捌けがよすぎるため一般の稲作には不向きで、やせた土地でも育つ芋や麦の栽培が盛んになった話も含めて子供心に興味津々でしたよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。