新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

夜の「ふくまる通り57」は趣きのある小洒落た通りだった!



「ふくまる通り57」は、ホテル阪神アネックス大阪とJR高架下店舗が一体となった、新しい商店街です。名称は「ホテル阪神アネックス大阪」と「JR 大阪環状線高架下」をつなぎ、「今までの福島」と「新しい福島」をつなぎ、「地域の人」と「訪れた人」をつなぎ、たくさんの「福」が溢れる ような通りになるようにという思いが込められ名付けられました。また「57」は大阪市福島区福島 5 丁目と 7 丁目に位置することを示しています。

「ふくまる通り57」JR福島駅近くにオープンした新たなグルメ通りがいい感じ!



 

 

 

今回は夜の「ふくまる通り57」の様子をご紹介したいと思います。

 

 

 

通りの長さはほんの100m程度ですが、なかなか趣のある通りが出来ました。

 

 

 

大阪駅から西側に一駅の福島駅周辺はグルメ激戦区として認知度が急上昇中です。今後は「ふくまる通り57」の様な洗練された小道がもっと増えて、エリア自体の価値を高めていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です