MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)サラサホテル新大阪建設工事の状況 18.05



(仮称)サラサホテル新大阪は、大阪市中央区西中島7丁目に計画されているビジネスホテルです。ビルの規模は地上14階、高さ:43.40m、延床703.67m2。建築主更紗ホテルズ。2018年9月にオープンする予定です。近隣にはWBF新大阪ホテル、アパホテル〈新大阪駅南〉、ユニゾイン新大阪、ヴィアイン新大阪正面口の4件のホテルが建設中、又は最近オープンしました。御堂筋線新大阪駅ー南口の西側エリアはビジネスホテルの建設ラッシュとなっています。

【過去記事】
(仮称)サラサホテル新大阪建設工事の状況 17.07


【出典元】
2018年9月新大阪にグランドオープン!

 

 

 

 

 

th_IMG_0321_20170730003943aca.jpg

【スペック】
名称:(仮称)サラサホテル新大阪
所在地大阪市淀川区西中島7丁目1番11、12、13、14
階数:地上14階
高さ:43.40m
構造鉄構造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
総戸数:—-
敷地面積:426.06m2
建築面積:286.60m2
延床面積:3703.67m2 ※容積率対象面積3396.56㎡
建築主:更紗ホテルズ
設計者:スナダ建設
施工者スナダ建設
着工:201707月(予定)
竣工2018年04月(予定)

 

 

 

 

 



 

現地の様子です。前回の撮影が2017年07月だったので10ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

 


養生ネットに覆われていますが、建物はすでに最高部まで到達している様に見えました。

 

 

 

 

 

 


しかし、よく見ると建物の北側半分の建設が先行し、南側はこれから鉄骨の組み立てが行われる様です。

 

 

 

 

 


仮囲いの外からハイアングルで撮影した内部の様子です。

 

 

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE