【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

竣工したP&Gジャパンの日本本社が入居する三宮ビル北館の状況 18.05



 

三宮ビル北館は、神戸市中央区小野柄通7丁目で建設された、地上13階、地下2階、高さ62.036mのオフィスビルです。建築主は森本倉庫で、設計・施工は竹中工務店が担当、 2015年11月に竣工しました。三宮ビル北館は、ビジネスの創造性と継続性を実現するオフィス空間を創るために、免震躯体Pca構造を採用。躯体Pcaの柱梁の外殻架構にすることで、柱型のない整形なオフィス空間を実現しています。メインテナントとして、六甲アイランドから移転してきた、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)の日本本社と、同社の研究開発施設(神戸イノベーションセンター)がメインテナントして入居しています。

 

【過去記事】
P&Gジャパンの日本本社が入居する三宮ビル北館の建設状況 14.11
P&Gジャパンの日本本社が入居する、三宮ビル北館 14.01
P&Gジャパンが六甲アイランドから三宮へ本社を移転


 

 

 

 

 

 

 



【スペック】
名称:三宮ビル北館
所在地:神戸市中央区小野柄通7丁目304番
階数:地上13階、塔屋1階、地下2階
高さ:62.036m
構造:SRC造
杭・基礎 :—
主用途:通信局舎、オフィス
総戸数:—
敷地面積:1,880.36㎡
建築面積:—
延床面積:18,691.57㎡
建築主:森本倉庫
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2013年12月
竣工:2015年11月

 

 

 

 



P&Gジャパンは、1993 年より六甲アイランドに日本本社・研究開発拠点を所有しいますが、2009年にアジア事業の戦略立案部門がシンガポールに移されたため、現有施設のスペースを有効活用できていませんでした。その為、六甲アイランドの自社ビル売却を決定し、交通至便な三宮駅前に移転してくる事となりました。

 

 

 

 

 


北館は南館と同じデザインで統一感があります。既存の南館にはネスレ日本の本社が入居しており、世界的な大企業2社の日本本社が隣接して立地しています。

1 Comment

再都市化大ファン

高層ビルに興味を持ち始めた頃に、六アイのあの特徴的な巨大なビルはP&G!?ファーイースト本社!?とびっくりしました。世界的な企業のビルがあることに嬉しくなりました。まだ三宮にネスレとともに残ったこと自体を嬉しく思わないといけないですが小粒になったのは少しさみしいですね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。