新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

理研:次世代スーパーコンピュータ

この次世代スーパーコンピュータは、理化学研究所が中心となって開発を進めているスーパーコンピュータを中心とする共用施設です。先日の新聞報道では「NECと日立が計画から離脱」との報道があり先行きは不透明ですが、施設自体の建設は相当進んでいます。プロジェクトの推進期間は2006?2012年度で,総額1150億円を投入し2010年の稼働目標に変更はないとの事ですが、調整はあると思います。

      

スパコンの建物に向かって緑のプロムナードが整備されていました。神戸市はツボを押さえた開発をしますよね。

      

さらに「医療関係企業募集!」の看板が。「次世代スーパーコンピュータ建設中」の屋外看板と合わせてインパクトを感じました。神戸市が商売上手なのが伝わってきます。

最後に独り言を。。。国は十数兆円の景気刺激策で降って湧いた様な「アニメの情報発信拠点」に150億円つぎ込む位なら、技術立国日本の威信がかかっているこの「スーパーコンピュータプロジェクト」に投資、事業推進すべきだと思います!僕の独り言でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です