【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)が入居する(仮称)御堂筋プロジェクトの状況 18.07

th_001_201708042320096be.jpg

東京建物株式会社は、2017年08月01日付のプレスリリースで、同社が開発事業を進めている都市型ホテル開発事業の2案件のオペレーターが決定したと発表しました。1つは東京都台東区で進められる(仮称)雷門2丁目プロジェクト。オペレーターは藤田観光で、ホテルブランドは同社が展開するホテルグレイスリー浅草(仮称)となります。一方、大阪御堂筋で進められる(仮称)御堂筋プロジェクトのオペレーターは、株式会社イシン・ホテルズ・ グループで、ホテルブランドは同社が展開する「ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)」となります。


【出典元】
東京建物株式会社>都市型ホテル開発事業の展開を加速 浅草雷門、大阪心斎橋で推進する ホテル開発事業の概要、オペレーターが決定

【過去記事】
ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)が入居する(仮称)御堂筋プロジェクトの状況 18.06
ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)が入居する(仮称)御堂筋プロジェクトの状況 18.04
ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)が入居する(仮称)御堂筋プロジェクトの状況 18.02
ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)が入居する(仮称)御堂筋プロジェクトの状況 17.12
御堂筋に新たな大型ホテル計画が浮上!ザ・ビー 大阪心斎橋(仮称)は地上21階、延床約 10,700 、客室数309室の規模で出店!

th_IMG_4459.jpg
【スペック】
名称:(仮称)御堂筋北久宝寺町4丁目プロジェクト
所在地大阪市中央区北久宝寺町4丁目3-1、南久宝寺町4丁目25-1
階数:地上21階、塔屋0階、地下0階
高さ:73.985m
構造:S
杭・基礎 :
主用途:ホテル、店舗、自動車車庫等
客室数:309室
敷地面積:806.93㎡
建築面積:548.81㎡
延床面積:10,716.33㎡(容積対象面積9,546.67㎡)
建築主東京建物
設計者鴻池組
施工者鴻池組
着工:2017年07月
竣工2019年02月(予定)

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年06月だったので約1ヶ月ぶりの取材です。

 

 

 

 

 

 


この1ヶ月間でさらに建設工事が進みました。おそらく頂部まで到達しているのではないでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

 


東側から見た様子です。先月の取材時に、タワークレーンのマストがメチャクチャ伸びていてビックリしましたが、僅か1ヶ月で鉄骨がタワークレーンのマストを飲み込むまで成長しました。

 

 

 

 

 

 

 


南東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後は、少しはなれた北側から見た様子です。

4 Comments

アリー my dear

あと、ここと御堂筋ダイビルに挟まれて建つ、やや緑がかった壁面の平べったいビルもどうなるのでしょうね?

ぷんぷい

北側の結婚式場も建て替わったら、もう大変ですね。

福島区民

南隣の御堂筋ダイビルが高層に建て替われば南側の部屋の眺望は奪われますね。

アリー my dear

ここはもう、最高部まで到達したようですね(´- `*)
細身のビルだからか、実際の高さ以上に高く感じます。
開業が楽しみです(^o^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。