【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

信和不動産が道頓堀二丁目に30階建て複合ビルを計画!現地の状況 22.04



久しぶりの新規プロジェクトです!マンションや商業施設、オフィスビルの建設から不動産開発事業を手掛ける、信和不動産が大阪市中央区道頓堀二丁目に開発用地を取得し、30階建ての複合ビルを計画しています。

計画地は大阪市中央区道頓堀二丁目で、Osaka Metroなんば駅、近鉄・阪神の大阪難波駅、JR難波駅から徒歩圏内、代表するミナミの繁華街「道頓堀」に位置する好立地。地敷面積は2,001.46㎡で、2022年2月17日に信和不動産が取得しました。日経不動産マーケット情報によると30階建ての複合ビルを計画しているとの事です。

詳しい計画内容は不明ですが、繁華街の中でもラブホ街に近い立地なので、賃貸マンションやホテル+低層部に飲食店舗を入れた複合開発になるのではないでしょうか?

30階建てであれば、高さ100mを超える可能性が高いです。難波エリアでは貴重な新規超高層ビルの建設計画なので続報が楽しみですね。

【出展元】
→日経不動産マーケット情報>道頓堀に30階建て複合ビル、信和不動産
信和不動産(株)が大阪市中央区道頓堀二丁目に開発用地を取得!「道頓堀」と「御堂筋」まで徒歩2分の好立地!

 

 

購入地概要

所在地:大阪市中央区道頓堀二丁目12番1(他7筆)
地積:2,001.46㎡
2022年2月17日購入

 

 

2022年4月の様子


現地の様子です。現在はコインパーキングとして利用されています。

 

 

 


Googleマップで確認していましたが、想像よりも敷地が広くて驚きました。

 

 


北東側から見た様子です。

 

 


最後は北側から見た様子です。

2 COMMENTS

LEACH

この辺りに高層ビルが建って行けば、また景観も変わってきますね。
昔から難波辺りに高層ビルが少ないのが不思議です。

そろそろ老築化した建物がミナミ地区には多数出て来ると思いますので
上手く都市整備も兼ねて発展して行って欲しいです。

さんたん

今年初の新規超高層ビル案件ですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。