MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

D’グラフォート札幌ステーションタワー


D’グラフォート札幌ステーションタワーは札幌駅北口近くの「北8西3東地区」に建設されたタワーマンション・業務棟から成る複合ビル。2010年6月現在、北海道で最も高いタワーマンションです。






        

【スペック】
階数:住宅棟、地上40階、塔屋2階、地下1階
  :業務棟、地上11階
高さ:住宅棟、143.15m
  :業務棟、51m
戸数:336戸
敷地面積:5,541.60m2 ※施設全体
延床面積:63,875.47m2 ※施設全体






        

細身のタワーマンションが多い札幌市内ですが、D’グラフォート札幌ステーションタワーは別格の規模を誇っています。






        

最後はJRタワー展望台から見たD’グラフォート札幌ステーションタワーです。札幌駅北口の目の前の最高の立地条件です。



2 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>キンキ さま。
おお、地下でも繋がっているんですね。中心駅のロータリーの真正面に構えている冷静に考えると凄いマンションですよね。

キンキ

SECRET: 0
PASS:
確かこのマンションは札幌駅と地下道で結ばれていたと思います。
よく考えると道内最大駅である札幌駅前に聳え建ち、地下道で結ばれてるというのは凄いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です