MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

JRタワー


JRタワーは、JR札幌駅南口にある駅ビル・超高層ビルの名称です。施設は西側・中央・東側の3ブロックに分かれており、「大丸札幌店」、専門店街の「札幌ステラプレイス」、シネコン「札幌シネマフロンティア」、「JRタワーホテル日航札幌」、オフィスなどで構成された大規模複合施設で、施設全体の延べ床面積は274,459m2と広大です。

【スペック】
名称:JRタワー
階数:地上38階建、地下4階
高さ:173m
敷地面積:約65,000m2(鉄道高架敷地、札幌ターミナルビル敷地含む)
延床面積:274,459m2
総事業費:750億円






        

中央部に配置された大時計は「星の大時計」(Big Clock of Stars)。濃紺の文字盤は太陽電池パネルになっていて、このソーラーシステムにより時を刻んでいます。また、文字盤に描かれた「満天の星」は北海道の豊かな可能性と理想の追求を象徴しています。北海道出身の彫刻家・デザイナー、五十嵐威暢さんの作品です。









        

ガラスのファザード内部に凱旋門と鳥居が描かれていました。










        

東側にあるタワー棟は地上38階、高さ173mの超高層ビルです。以前ご紹介した仙台トラストシティが完成するまでは関東以北で最も高いビルでした。周囲への圧迫感を軽減する為に、超高層部分がセットバックしたデザインになっています。









        

引き気味で全景を撮影しました。ベージュのカラーリングや全体のデザインが札幌らしい雰囲気を醸し出しています。









        

西側には大丸札幌店があります。店舗面積は45,000m、09年度の年商は約500億円です。地元のメディアでは、道内の百貨店で一人勝ちと報じられているそうです。








        

大丸神戸店に似たテラス席を見つけました。









        

続いてJRタワーがある南口の反対、北口から見たJRタワーです。建物の下部のファザードは高架駅のファザードでJRタワーではないです。









        

↑↓の矢印の形をした噴水!少し上から見て気づきました。









        

最後は夕日に輝くJRタワー。札幌駅前に建設されたこのJRタワーですが、ただ大きいだけで無く「札幌らしさ」を表現する、丁寧にデザインされた素晴らしい建築でした。190万都市の面目躍如といった感じです。



2 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>香里園の住民 さま。

ありゃぁ。。これまた大きな下方修正になりましたね。期待が大きかったので残念です。。そうですね。ここまで小さくする位なら延期してでも景気回復をまって欲しいです。

香里園の住民

SECRET: 0
PASS:

本文には全く関係がないのですが、

ダイエーの跡地に建設予定の高層マンションの規模が大幅縮小となりました(T_T)

高さが73mほど

階数にすると地上45階から24階になりました

景気低迷のためでしょう
がまだ日程が未定なので

回復を願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です