新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

神戸阪急ビル東館新築工事が進み新通路の使用が始まる!


先日お伝えした神戸阪急ビル東館新築工事ですが、工事が進み阪急側の新通路と地下鉄につながるエスカレーター、階段の使用が始まりました。

神戸阪急ビル東館新築工事の状況 19.04



 

 

 

 

 

 

エントランス付近の様子です。新ビルの一部が先行オープンしています。

 

 

 

 

 

 

全体的に高級な素材が使われており、質感が非常に高いです。予想以上に気合が入った造りのビルになりそうです。

 

 

 

 

 

 

地下鉄乗り場と先程のエントランスを結ぶエスカレーターの様子です。写真右側壁面にはサイネージモニタの設置場所が確保されています。

 

 

 

 

 

 

階段の様子です。

 

 

 

 

 

 

最後は阪急三宮駅とつながる通路の様子です。壁面の一部は本設となっています。

3 COMMENTS

炎帝

ええ感じに高級感があっていいですね
それはそうと、阪急の駅の高架下?の部分最近ジャンジャン店を閉めてるけどあそこも再開発するんですかね?

アリー my dear

まず通路ができましたか、これはいい感じ(╹◡╹)

匿名

阪急らしさが出てきましたね。
小さなプロジェクトですが丁寧に作りこんで欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です