新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【G20大阪サミット】クルマが消えた阪神高速の法円坂付近は未来のサーキット場の様だった!


G20大阪特集が続いていますが、今回は阪神高速道路13号東大阪線 法円坂付近の様子をご紹介します。この区間は地下に眠る難波宮遺跡を後世に残すため、杭を使わない構造の高速道路が建設されました。昨日の現地は交通規制によりクルマの姿が消えた、不思議な光景が広がっていました。

 

 

 

 

 

照明がLEDに交換され白色系の色味に変更されていました。併走する一般道が暖色系のままなので高速道路が浮き上がって見えて「サイバー」な感じになりました。

 

 

 

 

誰もいない白色の高速道路は、まるで未来世界のサーキット場の様でなかなか良かったです。三脚が欲しい所ですが、仕事帰りだったので手持ち撮影で頑張りました。こんな写真でも雰囲気は伝わった・・かな?

4 Comments

ペペロンチーノ

今回の交通規制の成功は関係者の努力のたまものでしたね。
MICEだけでなくF1大阪公道グランプリ誘致につながったりして…

ちくりん

G20大きな問題も無く終了して良かったですね。
大阪市内に行っていないので何の変化も有りませんでしたが、一日中15〜20分おきに戦闘機が上空を飛んでいたぐらいです。

終了後の在京のテレビ番組で、報道が少ない事に違和感を感じています。恐らく東京開催ならレポーターがわんさか出てあれやこれやと過剰な程、報道合戦を繰り広げているのが目に見えます。大阪人がオリンピックに余り興味がないのと同じ反応なのかもしれませんね。

本来ならば大規模な交通規制の現状を伝えて、良かった点や問題点を来年のオリンピックに向けて報道する方が大事な事だと思うのは自分だけでしょうか。今回はたった4日間の事ですが、オリンピック関連は延べ1ヶ月間程の規制が有りますし人の数も格段に違います。

在京局は大阪に関しては何時も悪い報道か笑う事しかとりあげないように思えます。日本は素晴らしい東京は素晴らしいの番組制作も少し考えて欲しいところです。言い換えれば大阪の情報発信力が無さ過ぎる結果かも知れません。最後に今回一番印象に残ったコメントは、「警官がぎょうさんいるから、街が安全で良かったわ、このへん治安悪いから」 松井さん、吉村さん考えなあきませんよ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です