新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【2021年10月竣工予定】(仮称)本町サンケイビルの建設状況 19.08


(仮称)本町サンケイビルは大阪市中央区本町にあったオンワード樫山本館・別館跡にオフィスビルを建設する再開発計画です。計画地は本町四丁目の本町通り沿いの立地で敷地面積は2,455.84 m。新ビルは地上20階建て、最高高さ101.732m※軒高95.282mで、201911月に着工し202110月竣工の予定との事です。サンケイビルは20180921日にオフィスビル開発用地として土地・建物を85億円で取得していました。

 

【過去記事】
(仮称)本町サンケイビルの建設状況 19.07
「サンケイビル」がオフィスビル開発用地として取得した「オンワード樫山本館・別館跡地」でボーリング調査が行われる
積和不動産が取得したオンワード樫山本館・別館他の解体工事の状況 18.07
積和不動産が取得したオンワード樫山本館・別館他の解体工事の状況 18.06
積和不動産が取得したオンワード樫山本館・別館他の解体工事の状況 18.03

 










【スペック】
計画名称:(仮称)本町サンケイビル
所在地:大阪市北中央区本町4丁目23番(地番表示)
階数:地上20 階、塔屋1階、地下
高さ:101.732m※軒高95.282
構造:S
杭・基礎 :
主用途:事務所
客室数:—-
敷地面積:2,455.84 
建築面積:1,562.44
延床面積:30,188.84㎡ 容積対象面積:24,557.59
建築主:サンケイビル
設計者:竹中工務店
施工者:未定
着工:201911月(予定)
竣工:202110月(予定)






出展:サンケイビル>S-GATE公式HP

サンケイビルは、東京の主要エリアにおいて、基準階 100300 坪程度のハイグレードでハイスペック なミッドサイズオフィスビル「S-GATE」シリーズを積極的に展開しています。グレードが高い 築浅の中規模ビルはこれまでの供給が少なかったことや、地震に強く、防災や BCP 対策が充実していて、セキュリティも万全な、安心・安全なビルに対するニーズが高かったことから、開業中ビルは全て満室稼働しています。一方、大阪オフィスエリアにおいても、同条件のビルは供給 がほとんどないことから、「S-GATE」シリーズと同等のグレード・スペックを兼ね備 えたオフィスビルを開発すべく用地を取得したとの事です。

 

 

2019年8月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年7月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

埋蔵文化財の発掘調査が終了し、敷地全体に背の高い借り囲いが造られ始めてていました。

南側から見た様子です。コインパーキングは完全に閉鎖されました。

最後は北側から見た現地の様子です。

2 Comments

ぽり

オンワードさんは昔、弊社近くに創業時本社がありましたが、ここは移転後本社として建てられました。旧日本橋本社と同じ東畑の設計施工を目的に設立された企業が設計施工されました。 南側半分は経営破綻した旧小杉産業(現コスギ)の社屋でした。
旧ビル施工会社さんは、北浜ミッドタワー建設のため立ち退きで隣のビルに移られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です