新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

地下鉄天王寺駅-御堂筋線ホーム改良工事 10.07


地下鉄天王寺駅は御堂筋線と谷町線の2路線が乗り入れる地下鉄駅で、1日の乗降客数は269,025人/日です。現在、御堂筋線の梅田・難波方面ホームの改良工事が行われています。

■追跡取材リスト



        

現地に掲示されていた完成予想図です。淀屋橋、本町駅と同様に、天井高さを生かし、ホーム直上にバイパス通路が設けられます。





        

上から見るとこんな感じです。この梅田・難波方面ホームですが、以前、朝のラッシュ時間帯はホームが混みすぎて改札への入場を一時制限する「改札制限」が毎日の様に行われる大混雑ぶりでした。その後、大阪都心部に多くの新路線が誕生し輸送力の増強が進んでいますので現在の朝ラッシュの混雑度合いが「どの程度」なのかは解りませんが、もし現在でも改札制限が発生するほど混雑しているのであれば、阿倍野橋ターミナルビルや阿倍野再開発によって、今後さらに利用客の増加が予想されますので、このバイパス通路の整備も致し方ないと思います。





        

高天井の大空間が無くなってしまう事は少し残念ですが、この改良工事は今後の天王寺の集客力アップを物語っているのかも知れません。



2 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>minika さま。
そうなんですね。まさか閉鎖されてしまうとは。。。思いでいっぱいの場所なので、かなりセンチメンタルな気持ちで一杯です(>_

minika

SECRET: 0
PASS:
今日 私も用事の帰りで天王寺に寄ったのですけど すでに鉄骨が、建ってましたどこの駅に行っても工事はしてます。完成が楽しみ
 追記>近鉄阿部野橋駅の通路が7月17日に変更がありますので、ろんぐさん一回行って見たらどうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です