新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ユウタウン総曲輪と一番町スクエアビル


ユウタウン総曲輪は、富山市総曲輪に建設された複合商業施設で、複合映画館「JMAX THEATER とやま」、宿泊施設および入浴施設「天然温泉 富山 剱の湯 御宿野乃」、立体駐車場、マンションの4棟によって構成されています。富山市総曲輪西地区再開発事業に係る再開発ビルとして、国、県、及び市が一部出資し、再開発ビルとして整備され、201661日に開業しました。

 

 

 

 


ユウタウン総曲輪は敷地面積は5600㎡、延床面積は約2万7300㎡の規模です。

 

 

 

 



宿泊施設および入浴施設「天然温泉 富山 剱の湯 御宿野乃」。ドーミーインチェーンが手がける和風テイストのホテルです。全館畳敷きでチェックイン後は靴を脱いで過ごすスタイルです。

 

 

 

 


エントランス付近の様子です。このホテルは2016年の楽天トラベルがまとめた「評価の高いビジネスホテルランキング」で全国2位を獲得しました。

 

 

 


ユウタウン総曲輪の真ん中を貫くセンター通路の様子です。

 

 

 

 


センター通路の長さは約50mです。

 

 

 

 

 


シネコン側の様子です。「JMAX THEATER」は8つのスクリーンで合計1191席を備えています。

 

 

 

 


マンション棟の様子です。6階建てで19戸で主に地権者らが入居しています。

 

 

 


北陸銀行と、朝日印刷株式会社が共同で建設した「一番町スクエアビル」の様子です。朝日印刷の本社が入居しています。こうやって見るとユウタウン総曲輪の一部に見えますが、一連の再開発とは別の計画でした。

 

 

 


最後は「一番町スクエアビル」とユウタウン総曲輪全体の様子です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です