【再都市化ナレッジデータベース】

富山駅南口 JR富山駅NKビルが着工!【2022年春開業】


JR西日本不動産開発などは2020年1月31日付けのニュースリリースで、富山駅南口で複合ビル「JR富山駅NKビル」を着工したと発表しました。2022年春の開業を見込んでいます。

複合ビルの商業施設と駐車場を富山ターミナルビル、ホテルをジェイアール西日本ホテル開発がそれぞれ運営します。同社は「グランヴィア」「ヴィスキオ」ブランドのホテルを運営しており、JR富山駅NKビルに入居するホテルブランドはヴィスキオだと予想してます。

計画地はJR西日本と富山市が所有する約7,930㎡の土地区画整理事業地で、5階以上は180室のホテル、1〜4階は80店が入居する商業施設となります。400台収容の立体駐車場も併設します。

 

【2022年春開業予定】ホテルヴィスキオ富山(仮称)富山駅南西街区再開発の状況 19.05



 

 



施設概要
・所在地:富山駅周辺地区土地区画整理事業地8街区1~8画地(仮換地)
・敷地面積:約7,930㎡
(富山市用地 約4,208㎡、西日本旅客鉄道株式会社用地 約3,722㎡)
・主要用途:商業施設、宿泊施設、立体駐車場
・延べ面積:約38,100㎡
・階数:鉄骨造 地上12階
・建物設置者:JR西日本不動産開発株式会社
・施設運営者:商業施設・駐車場運営>富山ターミナルビル、宿泊施設運営>ジェイアール西日本ホテル開発



計画地を西側から見た様子です。富山駅に隣接した好立地です。来春には路面電車の南北直通も始まり、ますます利便性が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です