【再都市化ナレッジデータベース】

大丸心斎橋店北館の再オープンは2020年秋。「PARCO(パルコ)」と専門店街としてリニューアル


大丸本館の建て替えオープンと入れ替わりでリニューアル工事が始まった「大丸心斎橋店 北館」。北館はJフロントリテイリングが展開する商業施設「PARCO(パルコ)」+「専門店街」としてリニューアルされます。現在、休館中している「北館」の開業時期は当初2021年春の得予定でしたが、工期の見直しなどを行い、半年前倒しの2020年秋にオープン見込みです。

 

 

 

 

 


所在地

大阪市中央区心斎橋筋一丁目8-3

建物規模(北館全体)

地下2階、地上14階

延床面積(北館全体)

58,477.47㎡

パルコ賃借部分

地下2階から地上7階(一部賃借範囲外の区画あり)

パルコ賃借面積

約22,000㎡

投資額

約40億円(予定)★パルコ部分

開業時期

2021年春(予定)→2020年秋(予定)に前倒し

 

現地の様子です。北館全体の延べ床面積は58,477.47㎡です。

 

 

低層部の様子です。

 

 

北西側から見た様子です。北館の外壁には、旧そごうのシンボルマーク「ちきり」があしらわれていますが、今回の改装でその動向が注文されます。

「ちきり」は縦糸を巻く織機の付属具で、そごうのシンボルマークとして使われてきました。初代十合伊兵衛の生家・絹屋の家紋に由来します。また「ちきり」という言葉と「契り」の連想から、客との結びつきを末長く大切にといった意味も含んでいます。

 

 

 


改装工事が進む大丸心斎橋店北館。来年秋には本館と併せて延べ10万平米に達する、完全体の心斎橋店が出現します。

1 COMMENT

三刀流

北館にあった心斎橋劇場を整備、拡充してほしいです。まさかなくなったりはしないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です