新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【再開発の卵】新大阪・イーグルボウル(AZADビル)解体工事の状況 20.01 


新大阪駅の北西部に位置する宮原〜西宮原エリアでは、中央リニア新幹線や北陸新幹線の延伸、なにわ筋線の建設を見越してデベロッパー各社がオフィスビル用地の取得に動き出しているそうです。宮原にあった「イーグルボウル」は20181231日に営業を終了し、イーグルボウルが入居していたAZADビルの解体工事が進んでいます。現地に掲示されてた「労災保険関係成立票」によると解体工事は、201931日~2020229日(予定)となっていました。

 

 

 

南側から見た様子です。

 

 

 

グルリと北側に移動してみると・・・

 

 

 

解体工事が思いっきり進んでいました!既存建物は、ほとんど姿を消しています。

 

 

 

残りの部分をアップで見た様子です。

 

 

 


最後は南西側から見下ろした様子です。イーグルボウル跡地周辺では、JR西日本と野村不動産がオフィスビルを計画しています。新大阪駅周辺ではオフィスビルの需要が高まっているので、イーグルボウル跡地にも大規模なオフィスビルが建設されるのでは?と勝手予想しています。

 

 

【2022年2月竣工】(仮称)新大阪オフィス計画ーJR西日本不動産開発が計画中のオフィスビルの状況 19.10



野村不動産が新大阪に計画中のオフィスビル(仮称)新大阪PJの状況 19.10

1 COMMENT

アリー my dear

南側だけだとまだ解体に時間がかかりそうに見えるのに、反対側へ回ると全く印象が異なるのがおもしろいです(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です