MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

関電不動産開発 ホテル エルシエント大阪の状況 20.01【2020年6月27日開業】


(仮称)曽根崎1丁目地点新築工事は、関電不動産開発が大阪市北区曽根崎1丁目の「新宇治電ビル」跡地に建設中のホテル計画です。地上17階、高さ65.28m、延床面積8,666.00㎡の規模で客室数は253室。竣工後は、グループ会社で、エルイン京都や、くろよんロイヤルホテル 、中之島プラザなどを展開している関電アメニックスがホテル運営を行う予定です。ホテルブランドは新ブランド「ELCIENT」(ホテル エルシエント大阪)に決まりました。

【出典元】
大阪市北区曽根崎 1 丁目におけるホテル開発のお知らせ

【過去記事】
関電不動産開発が曽根崎に建設中のホテル エルシエントの状況 19.08
関電不動産開発が曽根崎に建設中のホテル エルシエントの状況 19.06
関電不動産開発が曽根崎に建設中のホテル、(仮称)曽根崎1丁目地点新築工事の状況 19.02

 

 

 


【スペック】
計画名称:(仮称)曽根崎1丁目地点新築工事
所在地:大阪市北区曽根崎1丁目45番1他(地番)
階数:地上17階、塔屋1階
高さ:65.28m
構造:鉄骨造(柱の一部CFT造)
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:253室
敷地面積:986.42㎡
建築面積:791.01㎡
延床面積:8,666.00㎡(容積対象面積:7,881.16㎡)
建築主:関電不動産開発
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
着工:2018年09月
竣工:2020年04月(予定)
開業:2020年07月(予定)

 

 

2020年1月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年8月だったので、約5ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

南側のメインエントランス付近の様子です。早くも公式サイトがオープンし、2020年6月27日の開業が決まりました。

【公式HP】
ホテル エルシエント大阪

 

 

 


出展:ホテル エルシエント大阪

客室の1例です。最近のホテルはインバウンド需要を意識する余り、派手な和モダン風のデザイン、色使いの客室が多いですが、このホテルは非常にシックで落ち着いた雰囲気となっています。大人が落ち着ける感じですね。

 

 

南東側から見た様子です。ビルの外観は完成状態に近づきました。

 

 

 

 

最後は北側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です