【再都市化ナレッジデータベース】

大阪グランベルホテルの建設状況 20.04【2021年1月竣工】


大阪グランベルホテルは、フレンドステージが大阪市中央区北久宝寺町2丁目に計画してるホテル計画です。計画名称は(仮称)大阪ホテル計画新築工事で、地上20階、地下1階建て、高さ:73.36m、客室数195室のタワー型ホテルが建設中です。竣工予定は20211月。建築主のフレンドステージは埼玉県上尾市に本社を置く不動産業で、グランベルホテルや優香苑などのブランド名称でホテル・旅館の運営を行っています。

 

【出展元】
グランベルホテルグループ

 

名称:大阪グランベルホテル
計画名称:(仮称)大阪ホテル計画新築工事
所在地:大阪市中央区北久宝寺町2-35-1他(地番)
階数:地上20階、地下1階
高さ:73.36m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:195室
敷地面積:844.14㎡
建築面積:509.56㎡
延床面積:6,375.86㎡ ※容積対象面積:5,504.44㎡
建築主:フレンドステージ
設計者:プランテック総合計画事務所
施工者:安藤・間 大阪支店
着工:201810
竣工:2021年01

 

 

 

建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。

 

 

 

同じく配置図です。

 

 

 

北東側から見た様子です。既に計画の半分弱まで鉄骨建方が進んでいました。

 

 

 

北西側から見た様子です。角地なので近接ビルが少なく景観的に「抜けている」客室が多くなりそうです。

 

 

 



最後は西側から見た様子です。規模は大きくありませんが、非常にスリムなタワー型のビルなので、周辺の景観に与えるインパクトはそれなりにありそうです。

1 COMMENT

アリー my dear

高さ70m余りでも、スリムな形状ゆえに完成後は目を引きそうですね。
仕上がった姿を早く見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です