MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

キーノ和歌山(和歌山市駅活性化計画) が2020年6月5日に開業!(吹き抜け・商業棟編)



新型コロナウイルスの影響により開業が延期されていた「キーノ和歌山」の商業ゾーンが2020年6月5日に開業しました!「和歌山市民図書館」も、同日にグランドオープンし、南海和歌山市駅の駅前再開発が大きな節目を迎えました。また「カンデオホテルズ南海和歌山」は、202073日(金)のオープンが決まりました。キーノ和歌山は、424日にグランドオープン予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期し、一部店舗のみ営業していました。

【出展元】
キーノ和歌山 公式サイト

 

 

キーノ和歌山(和歌山市駅活性化計画) が2020年6月5日に開業!(外観編)



キーノ和歌山にオープンした「和歌山市民図書館」はお洒落だけではない真面目な図書館だった!



 

 

 

 

特集3回目の今回は吹き抜け・商業棟編。サクッとご紹介して行きます。まずは3階から見た駅前広場の様子です。

 

 

 

3階から2階、1階を見た様子です。

 

 

 

3階には快活CLUBやフィットネス、クリニックモールが入居しています。

 

 

3階から駅改札口方面を見るとこんな感じです。

 

 

 

行列の店は裏なんばにある人気ラーメン店「丈六」。同店初の支店が和歌山に出来た事に驚きました!

 

 

 

1フロア下って、2階の様子です。2階はフードホールや大和証券などが入居しています。

 

 

 

1階の様子です。3層の吹き抜け空間は広々としています。

 

 

 

1階のメインテナントは「ロックスターファームズ」。野菜・果物・精肉・鮮魚といった献立に欠かせない食材に加えて、お花やこだわりの加工品など毎日を彩る商品がズラリと並んでいます。

 

 

 

普通のスーパーとはひと味違う品揃えが目を引きます。

 

 

 

商業棟のエスカレーターと吹き抜けの様子です。県産の木材をふんだんに使った内装が目を引きます。

 

 

 


最後は南海和歌山市駅から見たキーノ和歌山方面の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です