【再都市化ナレッジデータベース】

京都にひらまつ初の都市型ラグジュアリーホテル 「THE HIRAMATSU 京都」が誕生!


株式会社ひらまつは、2020年3月18日(水)に、老舗商店が点在し、観光にも便利な京都市中京区の室町通りに、同社初となる都心型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」を開業します。

ひらまつ直営のスモールラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU」は賢島、仙石原)、熱海、宜野座に続く5施設目ですが、これまでのリゾートとは異なり、同社初の都心型ホテルとなります。

【出展元】
THE HIRAMATSU 京都

 

 

 

建物は中村外二工務店監修のもと京町家をリノベーションし、江戸時代から残る呉服屋の糸屋格子など、京町家のディテールを随所に生かした外観が特徴です。客室は全29室で京都の都心にありながら54.8㎡~104.4㎡の広さを確保。日本の素材や伝統技法を使いながらも和を強調しすぎず、現代の快適さを重ね持たせています。客室には木、土、紙、鉛の上質な無垢の素材が使われており、時が経つにつれて色合いが変化し、風合いが増し「経年美化」が楽しめます。

 

 

水廻りの様子です。大型のジェットバスを備えたバスルームを全室に導入

「THE HIRAMATSU 京都」では、従来の「滞在するレストラン」というコンセプトをベースに「街の記憶を育む宿へ」というコンセプトが加わわりました。その土地、その街が持つ記憶をとどめるような都市型ホテルを、ひらまつの解釈で想像する、そんな思いがホテルに込められています。

 


レストランは「割烹 いずみ」と「リストランテ ラ・ルーチェ」の2軒。「割烹 いずみ」はカウンター席が8席、テーブル席が4席の計12席。京都の料亭で研鑽を積んだ料理長 小泉壮登氏が、旬な食材を活かした京料理を提供します。「リストランテ ラ・ルーチェ」はホテルの中庭に面した開放的な空間に全28席。東京・代官山の「リストランテASO」など数々のレストランで腕を磨いた料理長 筒井崇海氏が「美しい、楽しいイタリア料理」を提供します。

 

THE HIRAMATSU 京都
客室:5階建/全29室(54.8㎡~104.4㎡)/全室ツイン/ジェットバス付き
施設:割烹、レストラン、ラウンジ
所在地:京都市中京区室町通三条上る役行者町361
アクセス:京都駅よりタクシー15分、京都市営地下鉄 烏丸御池駅より徒歩3分
設計・監修:中村外二工務店(京都市北区)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です