新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

JR奈良駅高架化工事 10.11


追跡取材を行っているJR奈良駅の高架化事業の様子です。今回はかなり大きな変化が見られました。


【過去記事】
→JR奈良駅高架化工事 10.07

→JR奈良駅高架化工事 10.03

→JR奈良駅旧駅舎09.12
→JR奈良駅高架化工事 09.12
→JR奈良駅高架化工事 09.05
→JR奈良駅高架化
■追跡取材リスト


 


 



以前は高架下の仮設通路を通って2階コンコースに上がっていましたが、今回取材すると駅前広場から直接繋がるエスカレータが出来ており様子が一変しました。


 


 


 


 



現在の駅前広場の様子です。こちらはこれから整備が始まる感じです。


 


 


 



東口から見たコンコースの様子です。


 


 


 



東西方向のに出入り口が出来たため、コンコース内が非常に明るい印象になりました。


 


 


 



西口から見た西口広場の様子です。


 


 


 



現地にあった周辺地図です。シルクロード・タウン21の計画名称を見ると、なんだか懐かしく感じました。。。


 


 


 



続いて1階の様子です。こちらにも東西自由通路が整備され高架駅らしくなりました。


 


 


 



東西自由通路の様子です。左側には、ささやかながらエキナカ商業施設が出来ていました。


 


 


 



飲食店がすう店舗といった感じです。まだ認知度が低い為でしょうか、とてもひっそりとしていました。JR奈良駅の高架化関連の工事ですが、これからは東口駅前広場の整備と高架下の商業施設の動向を追って行きたいと思います。





2 COMMENTS

ロング

SECRET: 0
PASS:
>multi-localization さま。

そうですね。この奈良駅のデザイン、地元では賛否両論がありますが、僕は結構気に入っています。あと、コンコース内の木目パネルには奈良県の特産品である吉野杉が使われているのがニクいと思います。


multi-localization

SECRET: 0
PASS:
一瞬外国(韓国辺り)かと思いましたが、
内装含めてかなり特異なデザインですね(もちろん大成功と思います)。

京都といい奈良といい、古都の駅再開発は気を使いますが、両者とも伝統との調和がちょうどよくとれてますね。
すごくいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です