MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

オリックス本町ビルから見た大阪都心の眺め 2020秋



久しぶりにオリックス本町ビルの展望テラスから大阪都心を眺めてきました。ここは平日しか開いてないので、会社員にとっては結構ハードルが高い場所です。

 

 

 

 

中之島西部側の様子です。よく見ると、建設中の「グランドメゾン新梅田タワー クラブレジデンス」が写っています。高さ178m、延床面積約10万㎡の巨大なタワーマンションなので、本町からハッキリ確認できました。さらに写真の右上には、梅田で建設中の大阪梅田ツインタワーズ・サウス(188.9m)が写っていました。

 

 

 

 

少しカメラを東に向けました。手前に見えるのはローレルタワー御堂筋本町(高さ101.65m)、です。さらにその奥には「もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地」に建設中の(仮称)大阪梅田計画(191)が見えています。

 

 

本町界隈でも高層ビルが増加しています。先日記事をUPしたばかりの本町サンケイビル(高さ101.732m)の建設工事が進んでいる他、ユニゾインエクスプレス大阪南本町(高さ89m)が完成状態になりました。

 

 

 

写真中央奥の堺筋本町駅付近では、シティタワー大阪本町(161m)の建設工事が真っ盛りです。

 

 

 

 

南側の様子です。新しい黒ビル・・W大阪が目立っています。

 

 

 



久々に訪れたオリックス本町ビル。大阪都心ですが、期待の大型プロジェクトが複数建ち上がってきた事で、確実にビルの密度が上がってきています。

 

 

 

 

1 COMMENT

アリー my dear

年を追うごとに、徐々に増えてゆく高層ビル。
これからも御堂筋沿道に建設される数件のビルなど、まだまだここからの風景も変化し続けることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です