新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区 12.01




(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区 は、阪急京都線摂津市駅周辺で行われている再開発計画、南千里丘土地区画整理事業に建設されるタワーマンション計画です。前回の訪れたのが2011年8月なので、約5ヶ月振りの取材です。


【過去記事】
(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区 11.08
(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区 10.11
→(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区
■追跡取材リスト











IMG_2169.jpg


前回取材時に「建築計画のおしらせ」が撤去され「計画が凍結されてしまった・・」とショックを受けていましたが、三井不動産レジデンシャルの2012年1月18日付けニュースリリースを見ると、今春着工予定の「(仮称) 摂津市南千里丘計画 B 街区(地上 35 階・総戸数 470 戸)」との記述があり、以前の計画(地上43階、棟屋3階、高さ:143.5m、総戸数:586戸)から規模を縮小した上で、今春から建設に着手する予定である事が判明しました!


【公式ページ】
三井不動産レジデンシャル 
→2012年1月18日 ニュースリリース












IMG_2163.jpg


読者のアイラブオオサカーさんからも情報を頂いていたので、早速取材に行ってみると・・

ありました!撤去された「建築計画のお知らせ」とほぼ同じ場所に、新しい「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区の計画変更後のスペックは、地上35階、塔屋2階、高さ118.3m、総戸数470戸。高さ118.3mで、延床面積が57,500.50m2もあるのでかなり太めのタワーマンションになりそうです。イメージ的には、以前ご紹介したファーストタワー大津MARYに近い感じになるのではないでしょうか。。


【スペック】
名称:(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区
階数:地上35階、塔屋2階
高さ:118.3m
総戸数:470戸
敷地面積:10,649.03m2
建築面積:4,450.50m2
延床面積:57,500.50m2
着工:2012年2月初旬(予定)
竣工:2014年3月末(予定)











IMG_2173_20120128214134.jpg



最後は、敷地外から見た現地の様子です。(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区の計画地は1haもあるのでかなり広いです。個人的には当初の計画通り高さ140m程度で細身のタワーマンションを建てて、タップリと公開緑地を取った方が圧迫感も少なく周辺の住環境も良くなる気がしますが、そこは大人の事情の為仕方なかったのかもしれませんね。当初の計画よりもかなり高さが低くなりましたが、計画が進んでいる事が確認出来たので、正直ホッっとしました。




1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
ここに取材へ行かれたのですね、ありがとうございますm(_ _)m


高さまでは判らなかったのですが118.3mですか。当初の計画は変更になりましたが、100m台のタワーマンションとして着工されることになったのが何よりです♪
凍結や最悪中止という事態は回避できたわけですから、素直に喜ばしいです(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です