【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

杜(もり)の街づくりプロジェクト、イトーヨーカドー岡山店跡の再開発計画の全体デザインは水戸岡鋭治氏が監修!


出典元:ヨーカドー跡 マンションなど整備 両備グループが再開発計画発表

杜(もり)の街づくりプロジェクト(仮称)は、両備グループがイトーヨーカドー岡山店跡で計画している再開発プロジェクトで、高層マンションやオフィス、店舗など5棟を整備。2021年度の完成を目指す計画です。総事業費300億円。

同計画は、複合施設「ジョイフルタウン岡山」の敷地約3.8万㎡のうち、南東側約1.7万㎡を活用。5棟の合計延べ床面積は約10.5万㎡で、最大のマンション棟は地上37階、地下1階、高さ134mで、岡山県内で最高のビルとなる見込みです。

全体のデザインは岡山市出身の工業デザイナー水戸岡鋭治さんが監修各棟の間を緑化した街路で結び、階段状のビル屋上には小農園や水路を設ける計画です。商業施設は食品などの物販、レストラン、スポーツジムといったテナントを想定。フロア構成など詳細は今後詰めるとの事です。

2 Comments

からや

岡山放送の残りの部署が完全移転して来るそうです。岡山もテレビ局建て替え相次いでいますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。