新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

A-CITY タワーズ イースト・ウエスト



A-CITY タワーズ イースト・ウエスト広島の新都心・ひろしま西風新都のランドマークとして建設されたツインタワーマンションです。1994年広島アジア競技大会の選手村として竣工前に使用されました。






所在地:広島市安佐南区大塚西3丁目

より大きな地図で 広島再都市化 を表示










IMG_1103.jpg

A-CITYタワーズ イースト
【スペック】
名称:A-CITYタワーズ イースト
階数:地上31階、地下2階
高さ:100.65m
総戸数:229戸
敷地面積 : 8,906m2 ※施設全体
延床面積:34,046m2
竣工:1994年3月








IMG_1105.jpg

A-CITYタワーズ ウエスト

【スペック】
名称:A-CITYタワーズ ウエスト
階数:地上31階、地下2階
高さ:100.65m
総戸数:214戸
敷地面積 : 8,906m2 ※施設全体
延床面積:34,822m2
延床面積:34,046m2
竣工:1994年3月








IMG_1109.jpg


反対側から見たA-CITY タワーズの様子です。イースト・ウエスト棟は基本的に同じデザインですが色味が微妙に異なっています。









IMG_1089.jpg

A-CITY タワーズの最寄り駅はアストラムラインの大塚駅。A-CITY タワーズは丘陵地の上にあるので駅から上り坂を延々を歩いて行かないといけません。取材ツアーも終盤でかなりヘバっていたので、この心臓破りの急坂は本当にこたえました・・・!



2 COMMENTS

キンキ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ここが広島アジア大会競技大会の選手村として使用されていたのですね。
あの広島大会から17年とは時が過ぎるのは早いものです。

たろ

SECRET: 0
PASS: 34e2cf40964474f394fc07e94bd32923
下の記事で何度か投稿を試みましたが、こちらの都合かうまくいかなかったので改めて。

広島の友人が居ますので最近の広島シリーズをSkypeを通じて一緒に見させていただいております。笑
彼もデジタル一眼レフ、EOS50Dを買いましたので、日々撮影に励んでいるようです。Skypeで撮った写真を送信して見せ合うこともできます。

ドコモのビルは個性派ぞろいですね。広島のもなかなかカッコいい!
梅田DTは少し地味なタイプのビルですが時代背景、場所柄、奇抜なデザインは難しかったのでしょうか。私はアレでいいですけどねー

ライブビュー撮影するときは、機能設定の「露出Simulation」を使うと簡単に明るさを調整できますので、マニュアル撮影に慣れていなくても簡単に撮れます。

手振れ補正機能(IS)をオンにしていると、ライブビュー時に拡大機能を使いながら、手持ち撮影なんて荒ワザもできちゃいます。
これはビル撮り含め、いろいろなシーンでかなり使える技なのでぜひ。やっぱりピントがバッチリあってるとPCで現像するのも楽しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です