【再都市化ナレッジデータベース】

近鉄の複々線




大阪経済法科大学 八尾駅前キャンパスの取材の帰りに今里駅に降り立ち複々線を行き交う近鉄電車を撮影してみました。僕の実家は近鉄沿線にあるのでこの区間は馴染みのある場所ですが、いつもは急行で通過するばかりでこの駅に降り立ったのは初めてです。











IMG_0761.jpg

上本町行きの準急8連です。近鉄の通勤車では一番標準的なデザインの電車です。













IMG_0726.jpg

続いては尼崎方面から乗り入れて来た阪神9000系電車。この車両は阪神・淡路大震災に伴う急行系車両の廃車補充分として、1996年に急遽30両が製造された車両です。その後、阪神なんば線の開業に合わせてリニューアルが行われ現在の姿になりました。











IMG_0777.jpg

続いては近鉄シリーズ21と従来車の混成編成です。2+2+4の3編成連結の8両編成で屋根上のパンタグラフの数がヤバいです。。











IMG_0635.jpg


近鉄23000系電車(伊勢志摩ライナー)。美しい流線型のデザインに加えて表面がメチャクチャ滑らかな車体です。









IMG_0568.jpg


複々線の醍醐味は電車の並走。朝夕の今里駅では8連、10連の長大編成が頻発する迫力在る光景が楽しめます。









 IMG_0677.jpg


最後は青山町行き快速急行10両編成で〆。今里駅で楽しむ近鉄の複々線。かなりオススメです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です