【お知らせ】コメント投稿はハンドルネーム・メールアドレス必須となりました。コテハンに「匿名」「匿名A」等の使用は禁止しています

【2020年新ホテル開業予定】約300室の外資系ホテルが開業予定、旧堂島ホテルの解体状況 18.10


出展:http://www.rich-mngt.com/results/

旧堂島ホテルの解体工事が進んでいます。堂島ホテルは1983年に堂島浜に開業したスモールラグジュアリーホテルです。北新地にほど近い立地などから大人の社交場として親しまれてきましたが、201612月に施設の老朽化などを理由に閉館しました。建物は解体され、跡地約1607㎡には地上11階建て程度、延べ床面積約1.38万㎡のホテルが建設されます。宿泊料は2万~3万円台の宿泊主体型「アップスケール(高級価格帯)ホテル」になる予定です。

 

 

旧堂島ホテルが建て替え。2020年に約300室の外資系ホテルが開業予定、ホテルブランドはアコーホテルズの「プルマン」か?



 

 

 

 

 

 


堂島ホテルは、不動産投資などを手がけるウェルス・マネジメントと、米ゴールドマン・サックス・グループが所有していましたが、三菱UFJリースと不動産業の片山工業が設立した特別目的会社「アール・アンド・ケイ」に2017年6月30日付で売却されました。新ホテルの運営はウェルス社が担うとみられます。

ウェルス社は、20158月にフランスのホテルチェーン大手、アコーホテルズの日本法人と業務委託契約を結び、ホテル運営事業へ進出。同チェーンはアップスケールブランド「プルマン」などを展開しています

 

 

 

 

 

 

 

 


現地の様子です。既に旧建物は姿を消しており、空が広くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北西側絡みた様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後はハイアングルで見た仮囲い内部の様子です。

9 Comments

アリー my dear

https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/181029700017.html

戸田建設が設計・施工 堂島ホテル建て替え(建通新聞)
【大阪】MULリアルティインベストメント(東京都千代田区大手町2ノ2ノ1)と片山工業(大阪市中央区本町2ノ3ノ6)が出資した特別目的会社のアール・アンド・ケイ(東京都千代田区霞が関3ノ2ノ5)は、(仮称)堂島ホテル建替計画を2019年1月初めに着工する予定だ。

匿名

この規模、外観だともしかしたらイビスかもね。

どうでもいいけどイビスってフランス語読みだから、英語圏で例えばタクシー乗って
「イビス」って発音すると「??」ってされるから
「Ibis(アイビス)」って発音し直すと通じるんだよね。
(シンガポールとか実際そうだった)最近ちょこちょこイビス出来てるけど
案内する人とか、タクシー運ちゃんとか、混乱のもとになりそうだよね。

アリー my dear

あとはこの近くで解体中の新聞サンケイビル。だいぶ解体が進んできました。
跡地には18階建て・高さ69・7mのホテルがメインの複合ビルが建設されます。

アリー my dear

連続で失礼します_(._.)_

お知らせの立面図だけではわからないですから、なおさらイメージパースを早く見たいと思いました。

アリー my dear

ぽりさんの情報から私も見に行きましたけど、そうでしたね。このイメージ画像とは全然違いました…

ぽり

建築計画のお知らせが既に掲示されています。
但し、ロングさんgsアップしている旧ホテルをモチーフにしたものではなくどこかの安ビジネスホテルみたいです。
設計は梓設計、戸田建設JV 施工者未定のまま。
2019年1月着工2020年12月竣工予定となっており、工期もなくシンプルな作りに変更されたのでは。
がっかり!!

アリー my dear

あの堂島ホテルが…きれいさっぱり姿を消しましたね。画像を見ても、今はまだ違和感しかないです(^。^;)

新たに建設される新ホテルの概要を早く知りたいですね、楽しみです(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です