MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

【再開発の卵】古河大阪ビル本館・西館解体工事の状況 21.08 【三井不動産レジデンシャルが取得】



古河大阪ビルは堂島浜2丁目にあるオフィスビルで、地上9階 ての本館と7階建ての2棟で構成されています。本館は1965年、西館は1973年に竣工しました。本館は竣工から54年、西館も46年が経過しており老朽化が進んでいましたが、2019年12月にテナント退去が終わり、その後ビルは閉鎖されました。

【過去記事】
閉鎖された古河大阪ビル本館・西館の状況 20.03
古河大阪ビル本館・西館が閉鎖。三井不動産レジデンシャルが再開発を計画か?
古河大阪ビル本館・西館のテナントの退去が進む。建替え計画が進行中?

 

 


現地に掲示されていた「労災保険関係成立票」です。工事名は「河大阪ビル解体工事」で発注者は古河機械金属、施工は清水建設です。事業期間は202031日~2021331日の予定です。

 

 

2021年8月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2021年5月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 


久しぶりに現地を取材しましたが、明らかに低くなっており、思わず「おお!!」と声を上げてしまいました。

 

 

 


南東側から見た様子です。再開発に参加しないサントリー側との境界線の処理がどうなるか?気になっています。

 

 


西側から見た様子です。

 

 


最後は北西側から見た様子です。古河大阪ビル本館・西館の跡地については、現在の所、具体的な再発内容は明らかになっていませんが、ONE DOJIMA PROJECTの様な「ホテル+タワマン」構成の超高層ビルとの噂があります。あくまで妄想レベルですが、大規模な開発に発展する事を期待したいと思います。

 

 

1 2 3 4 5 6 7

4 COMMENTS

さんたん

堂島2丁目計画のような、高さとデザイン性に優れた計画を発表してほしいですね。

アリー my dear

外から見る限りではあまり変化がないように思うのですが、内装の撤去に時間を要しているみたいですね。
私もロングさんと同様、跡地再開発の概要が発表される日を心待ちにしています。

アリー my dear

各地で再開発のために旧ビルの解体が進行中ですが、ここもそうですね。
早く再開発の概要とお知らせをみたいところです。

ぽり

西館竣工時は、大阪の緑が少なく、建物ではなく、緑化とセットバックの歩行空間のみ特集が記載されていました。
建て替え後も話題になるようなビルでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です