MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

竣工した「プレミスト札幌ターミナルタワー」の状況 21.07



プレミスト札幌ターミナルタワーは、札幌駅にほど近い札幌市東区北7条東1丁目にあるサッポロテイセンボウルの北側敷地に建設されたタワーマンションです。建築主はダイワハウス工業、設計・施工は大成建設が担当しました。

【過去記事】
北7東1・札幌テイセンボウル北側敷地のタワーマンション計画

 

プレミスト札幌ターミナルタワーの建設状況 15.04



※2021年8月2日に掲載写真を一新しました!

 

計画概要



 

【スペック】
名称:プレミスト札幌ターミナルタワー
所在地:北海道札幌市東区北7条東1丁目1-6(地番)
階数: 地上38階、地下2
高さ:126.90m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:235戸(別途管理事務室1戸)
敷地面積:3,305.45
建築面積:2,065.66
延床面積:30,455.03
建築主:大和ハウス工業
設計者:大成建設
施工者:大成建設
着工:2014年03
竣工:20157月(予定)

 

 

 

 

 

2021年7月の様子


北西側から見た様子です。前回の撮影が2015年04月だったので3年10ヶ月振りの取材です。

 

 

 


近くで見上げた様子です。

 

 

 

 


北側から見た様子です。

 

 


北東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 


最後はJRタワーの展望台から見た様子です。プレミスト札幌ターミナルタワーの周辺には再開発できそうな土地が沢山あるので、これからタワーマンションが林立する超高層ビル街になる予感がします。

 

2019年2月(冬)の様子

 



 









1 COMMENT

アリー my dear

細身のうえ、周りに高層ビルが少ないからいっそう高く見えますね(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です