【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

【お花見2019】天満橋から川沿いの桜を愛でる


桜之宮駅から大川沿いを歩き、京阪天満橋付近までやってきました。

 

 

 

 

天満橋から中之島方面を見た様子です。

 

 

 

京阪シティモールの様子です。

 

 

 

遊覧船のりば は長蛇の列。

 

 

 

取材時の桜は七分咲き、といった感じでした。

 

 

 

出店も沢山並んでおり、お祭り気分になってきした。

 

 

 


最後はチラリと見えた大阪城天守閣と京阪電車の様子です。

7 Comments

アリー my dear

今日の雨で今年の桜は終わりでしょうか。だけど今年も綺麗でした・:*+.\(( °ω° ))/.:+

アリー my dear

どうしても川の分岐点で途切れるから無理ですよ。

匿名

遊歩道が大阪城公園までつながっていないのは残念

匿名A

中之島の剣先噴水はいまいち観光スポットになり切れてませんね。。。

三刀流

大川も道頓堀もビルの裏側が連なり、川から見ると見苦しく雑然としていました。川は下水を流す程度にしか思われていませんでした。
それを道頓堀はネオンで隠し、護岸の水面に杭を打って遊歩道を設け(埋め立てではありません。はがせば水面は復活します)賑わいを演出しました。大川べりのビルも裏側を美化するようになり、少しずつ景観がよくなってきました。
水の都を自称するなら、川べりのビルをなくし、川べりをすべて緑地や遊歩道にするような都市づくりをめざすべきです。

匿名

大阪市は水都大阪再生に向けて、大川、八軒屋浜、中之島周辺の再開発を開始したのが約20年前でしたね。
大川、八軒屋浜、中之島周辺の桜を見るために、国内、海外からの観光客で賑わっていますね。
水辺から見る大阪水都は世界に誇るべき素晴らしいリバーフロントになっています。
天神橋の背景には中之島の超高層ビル群の景観がすばらしい。

道頓堀川の橋を架け替え、護岸を埋め立て遊歩道を整備したのもこのころで、今では国内、海外からの観光客で賑わっている。
道頓堀では外国人観光客に人気があるストリート・フードのたこ焼き、お好み焼き、そして寿司、串カツ、ラーメン、うどんなど。
世界中のメデイアは、大阪を訪れる時は必ずたこ焼き、お好み焼きを食べる価値がある、そして今では世界のたこ焼き、お好み焼きになつていますね。

アリー my dear

大川の両サイドに連なる桜並木が圧巻です、綺麗(*’▽’*)
そして八軒家浜の船乗り場、すごい人で賑わってますね!水都大阪の春の原風景だなとじっくりと見入ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。