新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

南海羽衣駅とJR東羽衣駅を結ぶ歩行者デッキの状況 19.09

南海羽衣駅前に建設されたブランズタワー羽衣。今回の再開発では高架化工事が進む南海羽衣駅とJR東羽衣駅を結ぶ歩行者デッキが整備されました。

 

 

 

 

 

南海側から順番に歩行者デッキを見て行きましょう。スタート地点は南海の改札外コンコース。

 

 

 

 

ブランズタワー羽衣と階高が違うので階段で少し上がります。

 

 

 

 

上から見るとこんな感じです。バリアフリー化されたルートを通るには改札外コンコースから地上に降り、ブランズタワー羽衣側のエレエレベーターを使う事になります。

 

 

 

 

階段を上がって少し進むとカフェ「羽衣テラス」があります。

 

 

 

 

地上と繋がるエスカレーター、階段、EVの様子です。

 

 

 

 

エスカレーターは上下方向が設置されました。

 

 

 

 

 

 

ブランズタワー羽衣の西側に細い小道があります。

 

 

 

 

小道を抜けるとJR東羽衣駅が見えてきました。

 

 

 

 

デッキから見た東羽衣駅の様子です。

 

 

 

 

東羽衣駅(写真左側)に到着しました!今回整備された歩行者デッキは小規模ですが、JRと南海の乗り換えは格段に楽になりました。何より歩車分離された屋根付きデッキで結ばれた事で心理的な距離がかなり縮減されたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です