新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

大丸心斎橋店・本館がついに復活!建て替えグランドオープンの状況 19.09(店内各所編)


大丸松坂屋百貨店は、大丸心斎橋店本館の建て替え再開発を進めていましたが、2019年9月20日(金)ついにグランドオープンを迎えました!建て替え再開発は、御堂筋のランドマークとして親しまれてきた、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズによる内外装を復元し、建て替え前のレンガや大理石などをほぼ全て再利用。86年の歴史が感じられるように仕上げられました。

※係員の方に許可を得て店内を撮影しました。

大丸心斎橋店・本館がついに復活!建て替えグランドオープンの状況 19.09(旧建物の記憶編)



大丸心斎橋店・本館がついに復活!建て替えグランドオープンの状況 19.09(1階天井編)





 

 

 

 

大丸本館の開業特集、3回目の今回は「建替えで新たに生まれた魅力」を中心に店内をランダムにご紹介したいと思います。上の写真は巨大LEDモニタ「D-WALL」。1〜10階のエスカレーターの横に取り付けられた超巨大LEDビジョンです。近くで見ると良く解りませんが、少し離れたエスカレーターから見ると印象的な動画により華やかな空間が演出されていました。

 

 

 

各階のエスカレーター前には、芸術的なVP(ビジュアル・プレゼンテーション)が行われていおり、中々見応えがありました。

 

 

 

最上階の様子です。

 

 

 

エスカレーター周辺の壁面デザインは建物外装とリンクしています。低層部は焦げ茶色、高層階は白色でデザインも合わせています。

 

 

 

ポケモンセンターオーサカDX & ポケモンカフェ。

 

 

 

ジャンプショップ大阪心斎橋店。

 

 

 

1階エレベーターホールの様子です。

 

 

 

2〜10階のエレベーターホールはこんな感じです。

 

 

 

屋上テラスの様子です。

 

 

 

北館と本館は市道を挟んで接続されれます。本館オープンと入れ替わりで北館は一旦閉鎖され全面改装が行われます。北館は2021年春にオープンし、北館・本館・南館の3館体制が完成します。

 

 

 

1Fエントランス付近に設置された金・銀の鳳凰です。

 

 

 

最後は心斎橋筋側のファザードの様子です。

1 COMMENT

ぽり

エスカレーターサイドのサイネージはライズマティックスの演出だそうで真鍋大度さんかと思ったら有國恵介さんが担当されたそうです。ライズはpafumeの映像部門の担当なので@関西人さんもお喜びでしょう。

名和晃平さんの鳳/凰(Ho Oh)は銀座シックスのThroneに続きJFRでは2件目ですが、大阪ではシックスより2年前に日本生命本店東館の公開空地に展示されていますね。
母校の後輩達を指導されておられる事もあり、お寺の建築にも挑戦してみましたという講演が2、3年前にあったので聴講させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です