新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

新大阪駅拡張工事 10.07


新大阪駅は現在改良工事が行われており、輸送力増強の為に新幹線ホーム1面1線と引き上げ線2線が増築されています。手前の整地された部分は「新大阪阪急ビル」の建設現場です。



【過去記事】
→remm(レム)新大阪
→新大阪駅拡張工事 10.03
→新大阪駅コンコース改良
→新大阪駅拡張工事 09.08
→新大阪駅増築
■追跡取材リスト






        

建設中の27番線の様子です。すでにホームに続く階段が見て取れます。






        

カーテンウォールの取り付けが始まっていました。





        

増築されるホームの一部は新御堂筋を跨ぎます。新御堂筋は交通量が非常に多い為、「手延べ送出し工法」という珍しい工法が採用され、6月27日?7月19日、交通量の少ない休日夜間に新御堂筋を6回通行止めにし、手延べ桁(写真の緑色の部分)を取り付けたホーム本体(グレーの部分)を西側から約130メートル動かして架設されました。
※撮影日は7月8日です。新聞報道によると7月19日に送り出し工事が完了したそうです。

→産経新聞:新大阪「27番線」公開

→毎日新聞:JR新大阪駅:新ホーム、水平に移動 工程終了






        

グレーの部分が送り出される本体です。なぜかチョコっとだけ上屋が取り付けられています。





        

引き上げ線の建設工事も順調にすすんでいるようです。延々と続く様は万里の長城みたいです。



2 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>minika さま。
こんばんは。四つ橋線の延伸は報道の後、音沙汰がありませんね。確かに駅ビル建設に合わせて延伸工事を行うのが自然なんですけど、なにわ筋線の絡みで進めないんでしょうね。。

minika

SECRET: 0
PASS:
こんにちはminika、です。
 新大阪駅の工事情報見ました。でもついでに四つ橋線の構築部分も造った方が安くつくんじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です