【再都市化ナレッジデータベース】

「ONthe UMEDA」(オンザ ウメダ)Osaka Metroグループのコワーキングスペースが梅田に誕生!(地上階編)



Osaka Metroグループでホワイティうめだを運営する大阪地下街株式会社は、新規事業としてコワーキングスペース「ONthe(オンザ)」を展開すると発表、その1号店となる「ONthe UMEDA」が2019年12月9日に開業します。

 

「ONthe UMEDA」Osaka Metro グループの大阪地下街が駅チカ・コワーキングスペース事業をスタート!



 

 

 



「ONthe UMEDA」(オンザ ウメダ)は、大阪市北区曽根崎2丁目の曾根崎警察署の東隣にオープンするコワーキングスペースで、西日本最大級の910㎡(計251席)に特色あるゾーンを設け、多彩なニーズに応えます。また、RNS(リアル・ネットワーク・スペース)をコンセプトに場所の提供だけでなく、交流の機会提供や、人や社会貢献活動に注目した企画にも取り組み「場のメディア化」を目指す、としています。


<施設概要>

名称:ONthe UMEDA (オンザ ウメダ)
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-16-19 メッセージ梅田ビル
事業形態:コワーキングスペース
面積:地上階 459.38㎡157席 地下階 451.00㎡94席
計 910.38㎡(計251席)

開業日:2019年12月9日(月)
営業時間:7時~22時
公式Webサイト:https://onthe.osaka

 



 

 

 



「ONthe UMEDA」は、「駅チカ」の特性を踏まえコワーキングスペースとしては珍しいリーズナブルな従量制プランを導入しています。会議室も15分単位でレンタル可能。短時間の休憩や打ち合わせなどのニーズに応え、会員価格は10分100円(月額会費3,000円別途要 いずれも消費税込)に設定。ヘビーユーザー向けの長時間利用や、ドロップインでの一時利用など、ニーズに合わせた多種多様なプランを用意。これまでコワーキングスペースを利用したことがない人も気軽に立ち寄れる仕組みとなっています。

 
プラン名入会金月会費利用料住所利用
従量課金プラン3,000 円3,000 円100 円/10 分オプション
月額プラン3015,000 円毎月30時間まで定額。30時間を超える場合は、100 円 / 10 分
月額プラン5020,000 円毎月50時間まで定額。50時間を超える場合は、100 円 / 10 分
月額プランFull60,000 円自動付帯
固定席プラン100,000 円
シェアオフィス(定員4名)3,000 円/名400,000 円5人目から20,000 円/月
法人プランA3,300 円/名66,000 円2人目から22,000 円/月オプション
法人プランB22,000 円100 円/10 分
 

 

 

コワーキングスペースでは珍しい路面店



「ONthe UMEDA」は12月9日の開業を控え、12月6日から8日の期間、内覧会が開催されています。今回はプレス中心の内覧会にご招待頂き、開業前の「ONthe UMEDA」の内部をじっくり撮影する事ができました。例によって撮影枚数が莫大なので2回に別けてご紹介します。1回目は路面店ともなる地上階。窓から自然光が差し込む天井高4mの広々とした空間はコワーキングスペースとは思えない心地よさです。

 

 

 

 


1階エントランスの様子です。スタイリッシュなセキュリティーゲートが目を引きます。

 

 

 



地上階には、打ち合わせに最適なテーブルセットや、横並びで作業のできる大テーブル、スタイリッシュなハイチェア、ゆったり話ができるソファなど、一人でも複数人でも使いやすいバリエーション豊かな設備が用意されています。メチャクチャお洒落ですね・・。

 

 

 

 


お洒落で上質なカフェの様な空間。木を多用したアーチ型の天井は洒落たシャンデリアが並んでいます。

 

 

 

 

 

 

心斎橋駅のシャンデリアに似ている気がします・・・。

 

 

 

 

 

テーブル席はこんな感じです。奥行きがあるのでノートPCを使いつつ、資料などを広げる事ができます。

 

 


クリアファイルをテーブルに置くとこんな感じ。奥行きがあってユッタリ出来る事がわかります。

 

 

 

 

 

 

照明プランがカッコイイ。

 

 

 

 


ハイチェアとテーブルの様子です。

 

 

様々なな大きさのミーティングルーム

2〜3名の小規模な打ち合わせ、20名程度の会議やセミナー、交流会まで、用途に合わせて選べる5つのミーティングルームが用意されています。

 

 

 

 

すべてのミーティングルームにモニタがある他、カフェカウンターの飲み物が利用可能です。

 

 

 

 

ROOM2・3とROOM4・5はコネクト可能です。上の写真はROOM4・5をコネクトしています。

 

 

 

 

 

ロッカールームに小さなロフトも!

リコーの複合機が設置されていました。

 

 

 

 

 

ロッカールームの様子です。

 

 

 


TELBOXは遮音を考えたフルスクリーンの個室なので、火災報知器が設置されています。

 

 

 

 

 

さらに1階の奥にある狭い階段を上ると・・・

 

 

 

 

 

なんと小さなロフトがありました!コレは斬新です。

 

 

 

 

 

 

フロアを見下ろす小さなロフトは「秘密基地」の様な楽しい空間です。

 

 

 

 

 

 

 



梅田に誕生する「ONthe UMEDA」。ブランド名「ONthe」は禅語の「帰家穏坐(きかおんざ)」より引用されており、本来自分の居るべき所、あるべき姿を見つける場所という意味があります。 これをアルファベットの「ONthe」という表記にすることで、この後に何をつなげ、続けていく かはその人次第であり、十人十色の生かし方ができる、自由度の高い場であることを表現しています。

従量課金制度の導入など、一次利用から30時間/月など、利用頻度に合わせた料金体系を用意する事で多くの利用者を呼び込む事になりそうです。立地よし、デザインよし、サービス良し。ONthe UMEDAはかなり人気の施設になると思います。

⇒特集2回目「地下階編」に続く・・・

 

2 COMMENTS

ぽり

何処か言えませんが、弊社Gの機器、備品を採用していただいていました。一般の方にはわからないですが。
1階の奥ロフト部分は大和銀行梅田支店時代からの銀行専用エレベーターがあるところですね。room2周辺は銀行金庫室があった所でそのままのようです。
B1Fを含めた三層一括割引賃貸で月800万程度、今回銀行専用駐車場が含まれていないので700万円ほどの家賃だと思います。メトロとしてはまだノウハウがないの、で実際の運営は民間事業者に委託というか丸投げですから、かなりの会員数を増やさないと厳しいのではと感じます。

Anonymous

こういう施設が増えてくれるのはありがたい。
自宅じゃ集中できない資格勉強にもってこいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です