MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

春がきたー!うめきた場所 in グランフロント大阪 2020。テッド・イベールが『まわし』を締める!


うめきた広場の水景にのんびりと座っている大きなグリーンベアは、ファブリス・イベールの「TED HYBER(テッド・イベール)」。グランフロント大阪の開業5周年にちなんで2018年に開催された、GRAND ART FESで登場しましたが、このテッド・イベールだけは撤去されにうめきた広場に居座っています(笑)

「GRAND ART FES」グランフロント大阪5周年で巨大アート作品が大阪駅前に集結!



 

 

 

少し前にラグビーワールドカップ仕様に変身しましたが、今回は、相撲の「まわし」を付けているではありませんか!

 

 

 

 

 

 

テッド・イベール関(笑)。いろんな意味でヤバみがありますね。

 

 

 

 

グランフロント大阪では、2月26日(水)~3月1日(日)までの5日間「春がキタ! うめきた場所 in グランフロント大阪 2020」が開催されます。グランフロントでは2017年から、初春の大阪の風物詩「大相撲三月場所」にあわせて、力士の大迫力な取り組みを間近に体感できる相撲イベント「うめきた場所」が開催されています。昨年は豪栄道・御嶽海などの人気力士達が登場し、約5,500人の相撲ファンが詰めかけました。

4回目となる今年は、5日間にわたるイベントへと拡大して開催。より多くの来場者に、相撲のおもしろさを感じてもらうため、グルメやフォトスポット、ライブイベントなど充実した内容で「うめきた場所」を盛り上げます。

 

 

 

 

「うめきた場所・本番」当日は、人気力士が登場し、取り組みだけでなく、寄せ太鼓や髪結実演、初切(しょっきり)などを披露。また、来場者の中から選ばれたちびっこが力士とふれあう“ちびっこ写真撮影会”も開催予定です。期間限定、横綱テッド・イベール関にあいに行ってみてはいかかでしょうか。


開催概要
■イベント名 :春がキタ!うめきた場所 in グランフロント大阪 2020
■開催日   :2020年2月26日(水)~3月1日(日)
■会場    :グランフロント大阪(〒530-0011大阪市北区大深町)
■入場料   :無料(飲食代等は別途)
■アクセス  : JR大阪駅直結
■主催    :一般社団法人グランフロント大阪TMO
特設サイト :https://www.grandfront-osaka.jp/umekitabasyo2020/


1 COMMENT

三刀流

腰に巻いているのは、横綱のしめ縄ですね。しで(垂)がついてないですが、ちゃんと不知火型に結んでいます。
「このテッド・イベールだけは撤去されにうめきた広場に居座っています」と本文にあります。「撤去されに」居座っているのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です