【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

日本最大の大観覧車、REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)に乗ってみた!


REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)は、高さ123mをほこる日本一の観覧車です。日本最大級、世界でも屈指の高さを誇る観覧車として、「EXPOCITY」全体のランドマークとして201671日(金)にグランドオープンしました。ゴンドラからは大阪の街並や夜景を一望できる他、全ゴンドラには冷暖房を完備するとともに、幅広い座席シート等、ゆとりある設計を施し、乗客にゆったりとした快適な空間を提供。さらに、観覧車としては世界初となる免震構造を採用しています。


【過去記事】
日本最大の大観覧車、REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)の状況 16.06
日本最大の大観覧車、REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)の状況 16.04

【関連記事】
EXPOCITY-エキスポシティ-が2015年11月19日にグランドオープン!開業レポートPart1~店舗周り~ 
EXPOCITY-エキスポシティ-が2015年11月19日にグランドオープン!開業レポートPart2~光の広場・店内通路~ 
EXPOCITY-エキスポシティ-が2015年11月19日にグランドオープン!開業レポートPart3~フードパビリオン~ 


 

 

 

 

 



REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)は全高123mで高さ日本一、ゴンドラ台数72基、定員は1基あたり6名、1周の所要時間は約18分となっています。世界でも5番目の高さとなる予定で、千里丘陵から周辺の眺望を楽しむことができます。管理・運営は、レッドホースコーポレーションの子会社、レッドホースエデュテインメント株式会社が行っています。

 

 

 

 

 

 

 


チケットカウンターの様子です。息子と二人で男旅。やって来ましたオオサカホイール。子供料金が無いことにビックリして2名2千円をお支払い。



1,当日チケット 1,000円【税込】 / 1名※ 1ゴンドラ定員:6名まで

       (3歳以下の方は無料ですが、子供料金は無し)
2,ファスト10チケット1,500 円【税込】 / 1名※ 1ゴンドラ定員:6名まで
3,VIPチケット 8,000円【税込】 / 1ゴンドラ※ 1ゴンドラ定員:4名まで

 

 

 

 

 

 


チケットカウンターを抜けてゴンドラに向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

高さ123mの巨大な鉄骨萌えです。実際に現地で見上げると相当の迫力があります。

 

 

 

 

 

 

 



 

ゴンドラを正面から見るとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 


内部の様子です。定員6名なのでゆったりしています。2〜4名搭乗ならゆったりできます。現在は全然混んでいないので余裕でした。

 

 

 

 

 

 

 



ドリンクホルダーもあります。さらにイヤホンジャックにさせるステレオ・ミニミニプラグも装備されており、スマホなど手持ちのプレーヤーと接続して好みの音楽をBGMにする事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スピーカーは天井にあります。エアコンも完備しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


話題のスケルトンの床です。

 

 

 

 

 

 

 

 


真下を見下ろすとこんな感じです。高所恐怖症の方には無理な感じでした。

 

 

 

 

 

 

 


萌れポイント、その2はこのタイヤ。巨大はホイールはこの巨大なタイヤのチカラにより回転しています。

 

 

 

 

 

 


オオサカホイールから見た太陽の塔です。

 

 

 


ゴンドラから見た梅田方面の眺めです。

 

 

 


引き気味のアングルで見た、大阪都心方面の様子です。連続して立ち並ぶ超高層ビル群は一大摩天楼を形成しています。

 

1 Comment

アリー my dear

私は…まだこの観覧車は乗ったことがないのですよねえσ(^_^;)
それにしても千里丘陵にあるため、当然ながら眺望は抜群ですね。早いもので今年の夏で誕生から2周年、早いとこ乗りに行こう٩( ‘ω’ )و!と思いました(╹◡╹)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。