【再都市化ナレッジデータベース】

竣工した栄タワーヒルズの状況 20.03



栄タワーヒルズは、名古屋市中区栄3丁目の白川公園の東側に建設されたのホテル型高層高級賃貸マンションです。地上28階、高さ100.80m、延床26,866.69m²、総戸数156戸の規模で、賃貸住居156室と、東建コーポレーションが運営する名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」や賃貸仲介業の「ホームメイト」が入居する複合ビルです。3階から4階はオフィスフロアで、「東建コーポレーション」の本社機能の一部が栄タワーヒルズのオフィスに移転。20192月に竣工しました。

 

【2019年2月竣工予定】栄タワーヒルズの建設状況 18.09



 

 

【スペック】
名称:
栄タワーヒルズ
計画名称:(仮称)新・栄タワーヒルズ
所在地:愛知県名古屋市中区栄三丁目35-34ほか
階数:地上28階、地下1
高さ:100.805
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎
主用途:共同住宅(156戸)、博物館、オフィス、店舗
敷地面積:3,102.41
建築面積:1,970.80
延床面積:26,866.69
建築主:東建コーポレーション
設計者:日本設計
施工者:清水建設、東建コーポレーション
着工:201610月
竣工:201902

 

 

 

低層部の様子です。

 

 

 

南側から見た様子です。

 

 

 

南東側から見た様子です。

 

 

 

西側から見た様子です。

 

 

 

頂部付近の様子です。

 

 

 

少し離れた場所から見た、竣工した栄タワーヒルズの様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です