MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

大阪ガーデンシティの地下道「ガーデンアベニュー」リニューアル工事の状況 21.10


※現地に掲示されていたパネルを撮影しました

西梅田駅付近から福島駅方面に向かって伸びる、大阪ガーデンシティの地下道「ガーデンアベニュー」のリニューアル工事が始まりました!

おそらくですが、中央郵便局跡にの再開発「梅田3丁目計画」に呼応した動きだと思われます。工事の内容は「地下道の床面改修工事」との事ですが、完成予想パースを見ると全体的にリニューアルされる様です。リニューアル工事の事業者は大阪市建設局、受託者は阪神電気鉄道、施工は竹中工務店。工事期間は2021年8月〜2022年3月末(予定)となっています。

 

西梅田の地下街に「ヤバイ感じ」のオブジェが登場!これは馬なのか、犬なのか、それとも・・・?



 

2021年10月の様子


現地の様子です。すでに天井の化粧板が剥がされており、本格的な工事が始まっていました!

 

 


以前は水景施設があった箇所です。仮設の壁で塞がれています。将来的に梅田三丁目計画に繋がる通路・・・になるのでしょうか??

 

 

 


見た所、床面の改修はまだ始まっていない様です。

 

 

 

 


天井はこんな感じです。

 

 

 


この赤い柱を見ると、リニューアル工事のエリアがどの辺りか解って頂けるかもしれません。

 

 


リニューアル工事が始まったガーデンアベニュー。今後も梅田3丁目計画に合わせて、様々な動きが出てきそうなので、変化が楽しみです!

 

2 COMMENTS

この通路の天井が何故こんなに低いのか不思議に思っていました。
この通路の下側に阪神電鉄のトンネルがあるため、この通路はこれ以上深くできなかったのですね。
梁の部分だけ出っ張るようにしてでも、少しでも天井が高くなるように改装されることを期待します。

さんたん

最近は地上を歩きたい欲によって、あまり歩いていませんが。それにしても地下街の天井の低さは何とかならないもんですかね。最低でも2.5m以上は確保した方が良いと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です