【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

LED照明化された京都タワーのライトアップが美しい!

th_IMG_5524.jpg


古都の玄関口に立つランドマークとして知られる京都タワー。夜間にライトアップされたその姿はとても美しく、京都の玄関口を彩ってくれています。ライトアップ用の照明器具は2016年にリニューアルされ、パナソニック製のLEDカラー投光器LED「ダイナペインター」が採用されまれました。LEDは赤・青・緑(光の三原色、RGB)の組み合わせによりフルカラー演出を可能にし、従来光源照明器具に比べて約70%の省エネを実現しています。






















th_IMG_5539.jpg



景観論争の元祖とも言われる京都タワーですが、現在ではすっかり京都のランドマークとして定着しました。このタワーのデザインのモチーフは「ろうそく」と思われている方が多いですが、このタワーのイメージは、海の無い「
京都の街を照らす灯台」光の塔のイメージで建設されたそうです。




















th_IMG_5541_20171224221139258.jpg



展望階3階付近の様子です。ブルーにライトアップされた姿が美しいですね。



















th_IMG_5510.jpg



最後は京都駅ビルの1階から見た京都タワーの様子です。古都の夜を明るく照らす灯台として誕生した京都タワーは、これからも都の魅力に惹かれてこの街を訪れる人々を明るく照らし続けることでしょう。




5 Comments

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
回転展望レストランとか、ピッチピチの銀色スーツSFくらいの時代感ですよね。
訊かれれば「好きじゃない」と答えますが、普段は無視してます。
これくらいの認識の人が多いんじゃないでしょうか。

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
京都タワーは今になっても賛否の分かれるモニュメントですね。個人的には、いかにも垢抜けきれてない時代のモダン建築だなという感じの印象です(コンセプトは好きなのですが)。「やりたいことはわかるんだけど…」と言いたくなるようなタイプの造形というか。
裏を返せばそれだけ惜しい線をいっている建築物であり、ふとしたときに瀟洒な面をのぞかせてくれるのがニクいところだと思いますが、どう考えられるものでしょうか。
今回のライトアップも、そんな京都タワーの持つ魅力を最大限に活かしています。夜闇を貫く白い塔というのもなかなか洒落たものです。間近に望めた管理人さんが羨ましい。

アリー my dear

SECRET: 0
PASS: 2b52e331129aa396df9e167518164312
好みは人それぞれなんで

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
申し訳ないんだけど、京都の何が残念って、この京都タワー。まったく町並みに合っていない。京都タワーと京都駅だけしゅういから浮いた異質な存在。

アリー my dear

SECRET: 0
PASS: 2b52e331129aa396df9e167518164312
京都タワーは京都一の高さを誇る建築物です。高さ131mは、竣工した昭和39年当時の京都市の人口にちなんだ数字。
私も長い間ずっと、このデザインモチーフが寺院をイメージした「燭台」だと思い込んでいましたσ(^_^;)

胴体部分がうろこ状に見えますね。美しいライトアップ、とても良いです☆*:.。. ╰(*´︶`*)╯.。.:*☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。