MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ミスタードーナツと祇園辻利のコラボ企画 第二弾は艶やかな黒みつなどの“和素材”をテーマに開発。『つや抹茶』を食べてみた!


「ミスタードーナツ」は2021年4月9日から、「misdo meets 祇園辻利 第二弾 つや抹茶」シリーズ計7品を数量限定で発売しています。販売期間は5月中旬までで、順次販売を終了する予定。3月に発売した第一弾「咲く抹茶」は、桜と抹茶の“彩り”がテーマでしたが、今回の第二弾「つや抹茶」では、抹茶を引き立てる艶やかな黒みつなどの“和素材”をテーマに開発されました。

3月に発売した第一弾「咲く抹茶」は、桜と抹茶の“彩り”がテーマでしたが、今回の第二弾「つや抹茶」では、抹茶を引き立てる艶やかな黒みつなどの“和素材”をテーマに開発されました。
【出展元】
misdo meets 祇園辻利 第二弾 つや抹茶 特設サイト
ミスド×祇園辻利 第二弾「#ミスドでつや抹茶」キャンペーンサイト

 

 

 

3月に発売した第一弾「咲く抹茶」は、桜と抹茶の“彩り”がテーマでしたが、今回の第二弾「つや抹茶」では、抹茶を引き立てる艶やかな黒みつなどの“和素材”をテーマに開発されました。今回は、一番ツヤツヤしている「ふわもち宇治抹茶 黒みつ」と大好きなポン・デ・リングの限定品「ポン・デ・ダブル宇治抹茶」を買ってきました!

 

 

パカッ!箱を空けるとこんなかんじです。「ふわもち宇治抹茶 黒みつ」は、黒みつのコーティングを保護するために1個、1個が箱に入っています。

「ふわもち宇治抹茶 黒みつ」は、宇治茶専門店「祇園辻利」の一番摘み宇治抹茶を練りこんだふわもち生地を、宇治抹茶チョコと黒みつフィリングでコーティングした極上のドーナツです。ありがちな「抹茶パウダー」の味とは一線を画する上品な味で感心しました。素直に美味しかった。

 

「ポン・デ・宇治抹茶 黒みつもち」は、宇治抹茶を練りこんだポン・デ・リング生地で、もちフィリング、宇治抹茶ホイップ、黒みつフィリングを挟み、仕上げに宇治抹茶チョコをかけてあります。モチモチ食感に抹茶味がプラスされ、こちらも美味しかったです!



一時期、セブンイレブンなどコンビニのレジ横でドーナツ販売が行われミスタードーナツの苦戦が伝えられましたが、レジオペレーションの複雑化の割に売上げが伸びず、コンビニ・ドーナツは軒並み撤退しています。コンビニ各社が脱落した事に加え、ミスタードーナツは定期的に話題性のある限定品を発売する事で客足が戻っている印象で、最近は各店に行列が見られる様になりました。

ミスタードーナツを運営するダスキンの2021年3月期 第3四半期決算短をを見ると、フードグループの主力であるミスタードーナツがコロナの影響による一時休店や営業時間短縮等で売上が減少し、原材料売上、ロイヤルティ売上が減少した結果、フードグループ全体の売上高は前年同期から13億1百万円(4.7%)減少し263億77百万円でした。しかし、この状況下で4.7%の減少に留まっている事は特筆に値し、ミスタードーナツは復調しているのでないでしょうか。

3 COMMENTS

アリー my dear

この中では抹茶ポン・デ・リングがいちばん美味しそうです♪

ぷんぷい

美味しそう。。。

早速買いに行こ。

ぽり

セブンは他メーカーのものを何でもコピー出来るフジパンの子会社エフベーカリーを使って販売していますね。6個〜12個入の袋に入ったものを開けて並べて又袋に入れ直す、手作り感偽装のオペレーションはバイトさんの負担ですから。今は個別包装で復活していますね。
ミスドは大阪市南部東部は一掃されてしまったので中々買いにいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です