【再都市化ナレッジデータベース】

うめきた2期の『建築計画のお知らせ』が掲示!南・北街区賃貸棟の計画詳細が明らかに!


うめきた2期は、大阪駅北側にあった貨物ヤード跡地の再開発で、大阪都心で最大の大規模開発事業です。先行開発地区として「グランフロント大阪」が開業しましたが、うめきた2期はそれに続く開発計画です。

2020年冬の着工に向けて基盤整備が進んでいますが、ついに現地に南・北賃貸棟の『建築計画のお知らせ』が掲示され計画詳細が明らかになりました!ただし、南・北2棟のタワーマンション、分譲棟の『『建築計画のお知らせ』は2020年8月30日時点で掲示されていませんでした。

 

【出展元】
「(仮称)うめきた 2 期地区開発事業」始動
うめきた2期地区北街区開発事業 うめきた2期地区南街区開発事業 環境影響評価準備書
株式会社ゼア

 

 

うめきた2期事業のおさらい





 

うめきた2期は中心部の都市公園の南北に位置する2つの街区に分かれます。南街区はJR西日本のうめきた新駅(大阪駅地下ホーム)や大阪駅新改札口、中央郵便局跡など連携する、一大ビジネスゾーンとして整備されます。北街区は交流を主眼に置き、新産業創出・産学官民交流拠点を中心にホテル、タワーマンションが配置されています。

 

 

うめきた新駅は「大阪駅」!新駅と大阪駅を改札内で接続し同一駅の地下ホームとして整備



JPタワー大阪(仮称)梅田3丁目計画 建設工事の状況 20.08【2024年3月竣工予定】



うめきた2期地区の環境影響評価準備書を公表!南街区は今秋に着工、24年夏頃に一部をまちびらき



うめきた2期の開発は三菱地所、阪急電鉄、オリックス不動産などの9社グループ企業連合に決定!



 

 

南街区賃貸棟

 



南街区・西棟には、大阪の都市格を高める 5 つ星級のスーパーラグジュアリーホテル、総貸室面積約 90,000 ㎡、基準階面積約 4,100 ㎡の大規模オフィス、国際集客・交流に資する大ホール、小ホール及び会議室、「みどり」と融合し、まちの賑わいを創出する商業機能が導入されます。

南街区・東棟には、ビジネスから観光まで幅広いニーズを取り込むアップスケールホテル、総貸室面積約 19,000 ㎡、基準階面積約 1,500 ㎡の中規模オフィス、都市型スパ、西棟低層部商業と合わせた店舗面積約 2,500 ㎡が整備されます。また、分譲棟は約 600 戸のハイグレードの都市型住宅となります。

 

 


計画名称(仮称)うめきた2期地区開発事業  南街区賃貸棟
所在地大阪府大阪市北区大深町1番39の一部他
交通
階数地上39階、地下3階
高さ181.50m ※建築基準法上の高さ
構造S造(一部RC造・SRC造)
杭・基礎
主用途事務所、ホテル、商業施設等
客室数
敷地面積25,262.07㎡
建築面積17,586.72㎡
延床面積317,249.30㎡
容積対象面積277,882.77㎡
建築主三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
設計者三菱地所設計
施工者未定
着工2020年12月上旬(予定)
竣工2024年11月下旬(予定)
備考大阪駅北側にあった貨物ヤード跡地の再開発。先行開発として建設されたグランフロント大阪に続く2期計画。エリア内にJR大阪駅地下ホームが建設され関西国際空港や和歌山方面とも直結される。南街区はJR西日本などが開発する梅田3丁目計画やウエストゲートビル、大阪駅の新改札口「西口」などにより一体的に整備され、大阪駅の西側に全く新しい『街』が誕生する

建築計画のお知らせに掲載されていた配置図です。

北街区賃貸棟

北街区は人々の交流の場となるライフスタイルホテル、グランフロント大阪のナレッジキャピタルとリンクする新産業創出・産学官民交流拠点、「みどり」や中核機能、ホテルと連携した商業機能、店舗面積約 3,000 ㎡が導入されます。分譲棟は約 600 戸のハイグレードの都市型住宅となります。

 

 



 
計画名称(仮称)うめきた2期地区開発事業  北街区賃貸棟
所在地大阪府大阪市北区大深町1番40、1番41の一部他
交通
階数地上26階、地下3階
高さ124.30m ※建築基準法上の高さ
構造S造(一部RC造・SRC造)
杭・基礎
主用途事務所、ホテル、商業施設等
客室数
敷地面積8,402.88㎡
建築面積5,350.00㎡
延床面積65,421.20㎡
容積対象面積54,618.72㎡
建築主三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
設計者日建設計
施工者未定
着工2021年02月中旬(予定)
竣工2024年04月下旬(予定)
備考大阪駅北側にあった貨物ヤード跡地の再開発。先行開発として建設されたグランフロント大阪に続く2期計画。エリア内にJR大阪駅地下ホームが建設され関西国際空港や和歌山方面とも直結される。北街区はグランフロント大阪と歩行者デッキで接続される。南街区に比べると規模は小さい。

建築計画のお知らせに掲載されていた配置図です。

22 COMMENTS

おろろN

常盤橋の話の後では此処に記されてる外観デザインを鵜呑みにして宜しいのでしょうか?

大阪

新宿は小売の分野では銀座有楽町の半分くらいみたいだし、高層ビル分野でも東京駅近辺のほうが上だと思いますけど。

補足

大阪様

ランキングにより諸説ありますが、
ビル街としての本数、高さの合計が新宿を超えて一位だったのと
小売が新宿に肉薄しているレベルだったかと思います(梅北ができれば抜くと思います)

ビルや繁華街がまばらに分布している東京に比べて、梅田に集中しているからこそ為せる技ですが、この集積力にはもっと自信を持って良いと思いますよ

大阪淀屋

いよいよ梅北二期の街びらきが明示された。
私としては公園のみの整備で街びらきしてビルの竣工はその後と想定していたが、二棟竣工するということで喜びしかない。
政治の話で恐縮だが、菅総理誕生の可能性が高く、菅、松井氏のホットラインで大阪は救われそうである。
万博はもちろんIRの機運も再度高まり、インバウンドの復活も早まる。
24年はインバウンド完全復活後であり、街びらきのタイミングとしてはベスト。
阪神ビル・郵政ビルと併せて新生大阪、そして日本一の梅田を全国、全世界にアピールできる。

三刀流

評判が悪いようですが、私は一日も早くうめきたの完成を待っています。
南北街区とも賃貸滑棟を形成するたくさんの箱型中低層ビル(超高層部分は除く)の屋上はすべて緑化されるようです。中央の広場(公園)の緑地と一体になった緑豊かな近未来都市が実現すると期待しています。

H

この時代に日本の首都以外の都市に大型案件があって、それが頓挫する事なく進んでるだけでも御の字。

この案が発表された直後は、称賛する意見が多かったと思います。
最近は、残念という意見が増えてきましたね。
案が発表された直後に、私が否定的な意見を書いたところ、文句を言った人がいました。
冷静になってきたのでしょうか。
それよりも、三菱地所では、今後、不景気になることはなく、オフィスもマンションも需要があると見込んでいるのですね。
素人目には、信じられません。

神奈川県人

高さも平凡、外観も平凡で無機質なビルなら作らないで、いっそうの事「そのまま」でも良いくらいですよ。
僕の個人的な感想は。

LEACH

本当にビルのデザインが普通過ぎて残念。

摂津

ふる様
なるほど高さ変わりましたか。
全くきづきませんでした。
ご説明ありがとうございました。

三刀流

私のコメントで「スカイタワー」と書いたのは「梅田スカイビル」の誤りです。
うめきたに建設される四角いビル群は見た目にも面白いと思います。色彩に期待します。

ふる

摂津様

記事内にある「本プロジェクトの配置図(予定)」と今回の建築計画のお知らせの数値と比べると階数や延べ床面積が減っています・・・

階数
地上27階、地下3階→地上26階、地下3階

延床面積
約69,200㎡→65,421.20㎡

摂津

ふる様

北街区のどの辺りが縮小されたのですか?
以前の計画と同じだと思うのですが。

ふる

北街区の規模縮小がショックです・・・
コロナのせいでしょうかね?

アリー my dear

ついに建築計画のお知らせが・・・出たんですね!

摂津

うめきた2期に緑をちらばめ公園をつくってコンクリートジャングルの設計にしなかった事は大いに評価したいと思う。

三刀流

箱を並べただけのつまんない設計と思っていましたが、配置図、立面図を見ると、直方体を複雑に組み合わせたユニークな建物になっています。これまで見たこともないような都市景観が現れるかも知れません。
南北街区の特色ある建物群、その中間の広々とした公園、その先にスカイタワー。早く見たいです。

サジャ

そのありきたりさは三菱地所他に決まった時点で墓石ボコボコなつまらない街並みになるのかなとは思っていましたので今更です。
オリックスとか積水ハウスとかが良かったんですけどねぇ・・。
それでもこういうご時世で着工が決定したのは良かったです。
今のところ大阪の目玉な開発はサクサク進んでいるようで大いに嬉しいです。
まぁ、問題は中身ですね。どれだけ前衛的なビルでもただのつまらなーいオフィスビルでは遊べません。訪れた人が楽しめる、そして何度も来たくなるような場所にして欲しいです。

通りすがり

地震対策で仕方がないのかもしれませんが。。。
ビルの形状や配置がありきたり。な感じが残念です。

ぽり

南街区の歩行者デッキは大阪駅駐車場に繋がるようですね。梅田近辺の現デッキで工事車両の接触事故が既に数度起こりましたので、立面図を見ると デッキの高さが低いように思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です